出産後の体重は増加?減少?体形は?ママの気になる疑問解決します

Postpartum diet

出産後の身体…恐ろしい物がありますよね。妊娠後期になると、あれよあれよという間に脂肪がつき、骨盤も変わるために、体重増加&体形崩れという悲しくなることに直面します。

赤ちゃんのためなので、仕方ないのですが…しかし、出産すれば、変わるのではないのか…と思うママも多いのでは…。

出産後、どうなっていくのか、徹底解明していきます!

出産後の体重は増加?減少?体形は?ママの気になる疑問解決します

出産後の体重は増加?減少?

出産直後には胎児、胎盤、羊水分の6kg前後の体重が減少します。

その後も体重は減少し、妊娠前の体重に近づいていきますが、胸やおなかまわりに脂肪がつくため妊娠前より見た目が太ったように見えてしまいます。

残念ながら、体重は増えてしまうかもしれません。そして、体重よりも怖い見た目、つまり、体形が太ってしまうという悲しいことになってしまいます。

出産後の体形の原因

産後の体型が戻らない原因として考えられることをまとめてみました。

なかなか痩せないと悩んでいる方は、これらのことに心当たりがないかチェックしてみましょう。

<運動不足>
産後は、個人差がありますが、すぐに体を自由に動かすことが難しいため、運動できるまでになるには時間がかかるようです。10ヶ月もの妊娠生活に体が慣れてしまっていることもあり、体を動かす習慣も妊娠前に比べて少なくなっていますよね。さらに、出産後はすぐに育児に追われる生活が始まるので、なかなか運動する機会がなくなってくるのが現状のようです。そのため、体に脂肪が溜まりやすくなり、体型が戻らない原因になっているようです。

<食事量の増加>
妊娠初期はつわりがひどいなどで、食欲があまりなく、また妊娠中期以降は、お腹が大きくなってくるにつれ、圧迫されてあまりたくさん食べられなかったという方が多いですよね。ですが、産後は圧迫もなくなり、妊娠前のようにたくさん食べられるようになります。また、産後の開放感からか、食事の量が増えたという方や、授乳のために栄養を摂取しようとたくさん食べる方は、体重が増える傾向にあるそうです。

<骨盤の歪み>
骨盤の歪みは産後太りの大きな原因となります。出産のために骨盤が歪むのは、当然のことなのですが、体型崩れの原因となり、痩せにくい体になってしまうので、産後はきちんとケアをしないといけません。出産時に開いた骨盤は、ケアをしないでいると、骨盤の歪みは開いた状態で固まってしまいます。その結果、体型が元に戻りにくい原因といわれているようです。

体形戻しの方法①

体形戻しの方法の1つ目は、エクササイズを始めることです。

産後の体にやさしいエクササイズを始めましょう。産後すぐに走ったり飛び跳ねたりといった激しい運動は刺激が強すぎるので、静的なエクササイズがおすすめです。

インナーマッスルを鍛えるヨガ、骨盤スクワットなどは動きが激しくないので、最初に始めるにはおすすめです。エクササイズほどの運動量はありませんが、ストレッチをするのも効果的です。軽めのストレッチ程度なら産後1ヶ月を待たずに始めても大丈夫なので、少しずつ体を動かす習慣をつけていきましょう。

慣れてきて、体調も落ち着いて来たら赤ちゃんをあやしながらの筋トレなどもおすすめです。ママが横になり、赤ちゃんを抱っこしながら腕を伸ばしたり曲げたりすると、二の腕の良い運動になるかもしれませんよ!

体形戻しの方法②

2つ目は、母乳育児にすることです。

母乳をあげていたら自然と体重が減ったというママもいます。母乳育児さえ軌道に乗れば、一番手軽なダイエット方法になりますね。赤ちゃんに栄養をあげるためには、ママがしっかりと栄養を摂取する必要があります。

しかし、母乳であげる以上に栄養を摂取していると、余った分の栄養がママの脂肪になってしまいます。ママは母乳を出すために1日約600kcalは消費するといわれており、運動量が少ないうちは赤ちゃんに母乳をたっぷりあげることで栄養摂取量のバランスを調整できます。食べた分は思う存分赤ちゃんに母乳を吸ってもらうことで体重も適正になっていきます。

また、母乳をあげることで子宮収縮の効果が高まるので、体の回復にも効果がありますよ。痩せて、経済的にも助かる母乳育児!一石二鳥の素敵なことではないでしょうか。

体形戻しの方法③

体形戻しの方法最後は、骨盤を締めることです。

お腹の赤ちゃんを支えている妊娠後期から出産までの間、ママの骨盤は開きっぱなしの状態です。開き切った骨盤は、産後に数ヶ月かけて元に戻っていきますが、完全には元に戻りません。

そして、骨盤が開いたままだと内臓の位置が下がって様々な不調をきたすだけでなく、贅肉がつきやすくなります。そのため、産後すぐに骨盤ベルトやガードルで補正をはじめ、産後2~3ヶ月頃からは骨盤を引き締める体操がおすすめです。また、骨盤ベルトは産後すぐに利用できるので早い段階から骨盤の引き締めに使うと効果的です。

まとめ

出産後の体重は増加?減少?体形は?ママの気になる疑問解決します
・ 出産後の体重は増加?減少?
・ 出産後の体形の原因
・ 体形戻しの方法①
・ 体形戻しの方法②
・ 体形戻しの方法③

出産後の体重は増加?減少?体形は?ママの気になる疑問解決します、いかがでしたか。

体重・体形も気になる女性にとって、悲しい現実を突き付けられたかもしれませんが…。

しかし、子育てをしている中で、もしかすると、痩せていったり、骨盤を矯正したりすることで変化するかもしれません!子育てしつつ、女性を取り戻していきましょう!

それでも、無理は禁物ですので要注意を!

いいね!して最新情報GET!