生後3ヶ月の外出!おでかけデビューに必要な5つのポイント

baby-gaishutsu

生まれてすぐは外出を控えていた赤ちゃんも、3ヶ月が過ぎると抵抗力もつき始め、体もしっかりしてきます。

家の中で赤ちゃんと一緒に過ごしてばかりいるとママも煮詰まってきますから、そろそろ外の空気を吸ったりお買い物をして、気分転換をしたいですよね。

ですが、赤ちゃんを連れてのお出かけは、どんなものを持っていけばいいのか人がいるところで泣いてしまったらどうすればいいのか、心配事もつきません。

今回はそんな初めてのお出かけの時に必要なポイントを5つご紹介します。

生後3ヶ月の外出!おでかけデビューに必要な5つのポイント

初めは短時間から

赤ちゃんが生後3ヶ月を過ぎてお出かけしやすくなったと言っても、赤ちゃんにとって外はまだまだ刺激の多い場所ですから、近くの公園への散歩や日常の買い物など短時間で済む外出から慣らしていきましょう。

また、赤ちゃんによっては3ヶ月を迎える頃が、ちょうど真夏や真冬に当たる場合もあると思います。

この時期の外出はそれほど長時間でない外出でも赤ちゃんの負担になる恐れがあります。

夏には保冷剤を利用したり冬は防寒に力を入れる、などしっかりと対策をしましょう。

何を持って行けばいいの?

近くの公園に散歩するくらいであれば、吐乳やよだれが出たときのために小さなタオルを持っていくくらいで十分だと思いますが、支援センターやショッピングモールなど少し長めのお出かけには、加えて以下の持ち物があると便利です。

・ オムツ、おしりふき…月齢の低い赤ちゃんは、ウンチの回数も多いですから少し多めに持っていると安心ですね。

・ 着替え…この頃は、おしっこやウンチが漏れて全身お着替えのことも少なくありません。いざという時のために1セットあるとよいです。

・ ミルクセット/授乳ケープ…お出かけ中に授乳がありそうな場合は、授乳に必要なものを持っていきましょう。母乳の赤ちゃんは授乳室がなかったときのために授乳ケープがあると便利です。

・ 抱っこ紐…ベビーカーなどでぐずったときに抱っこ紐は必需品です。

・ おもちゃ…ガラガラや絵本などお気に入りのおもちゃであまり音が大きくないものがあると、赤ちゃんが少しぐずったときに使えます。小さな手鏡などがおもちゃ代わりになる事もありますよ。

・ 大きめのタオルやブランケット…少しかさばりますが、体温調節が必要な時期は活躍します。ベビーカーにつけておいてもいいですね。

あると便利なものはたくさんありますが、お出かけに慣れていくうちにお出かけ先や時間によって必要なものがわかってきます。赤ちゃんにあった持ち物を調節していってください。

赤ちゃんに合わせたスケジュールを!

生後3ヶ月くらいになると、授乳や睡眠など大体の生活パターンができていると思います。

月齢が低いと授乳やお昼寝の回数も多いとおもいます。授乳が3〜4時間ごとに必要な場合も多いですので、ぐずる前に授乳してあげたり、授乳の時間になる前には帰宅するなど赤ちゃんの生活パターンに合わせた行動をするように心がけましょう。

お昼寝はタイミングがずれてしまったりあまりよく眠れなかったりすると、夕方にずれ込んだり夜あまり眠れなくなったりしますので、後々ママも大変になってしまいます。

必ずしもスケジュール通りにきっちり動かなければいけないわけではありませんが、赤ちゃんの様子をみながら赤ちゃんもママも無理なく動けるとよいですね。

授乳室やオムツ替えのスペースを確認!

出先で授乳やオムツ替えが必要になりそうな場合は、授乳室やオムツ替えのスペースがあるか確認しておきましょう。

事前に調べるまでしなくても、いった先でどこにそのような設備があるのかチェックしておくといざという時に安心ですよ。

最近では大きな商業施設や子供が一緒にいくような場所には授乳室やオムツ替えシートが必ずと言っていいほど設けてあります。

美術館のような場所でも事務所などの一室を区切って授乳室を設けてあるところがありますので、そのような場所では施設のスタッフに相談してみてもいいですね。

オムツ替えシートは駅など公共施設のトイレにはついていることが多いですが小さな飲食店にはついていないこともあるので、注意してください。

ですがお店の人に尋ねれば、臨機応変に対応してもらえる場合もありますよ。

抱っこ紐をうまく利用しよう

生後3ヶ月を過ぎるとベビーカーで移動する赤ちゃんも多いと思いますが、そのままの体勢が辛くなってしまったり、うまく眠れなかったりするとぐずって泣いてしまう事があります。

そんな時抱っこ紐があるととても安心ですよ。特に首や腰が座っていない赤ちゃんを抱っこしたままベビーカーを押すのは大変ですし、赤ちゃんを落としてしまう危険もあります。

ママ一人で赤ちゃんを連れてお出かけする時は、抱っこ紐を持っていくようにしましょう。ベビーカーでぐずっていた赤ちゃんも抱っこ紐に入ると、途端に泣き止んで寝てしまう事がよくありますよ。

まとめ

生後3ヶ月の外出!おでかけデビューに必要な5つのポイント
・ 初めは短時間から
・ 何を持って行けばいいの?
・ 赤ちゃんに合わせたスケジュールを!
・ 授乳室やオムツ替えのスペースを確認!
・ 抱っこ紐をうまく利用しよう

赤ちゃんと一緒のお出かけは初めは少しドキドキするものですが、ママの気分転換にもなりますし赤ちゃんもたくさんの良い刺激を受けて成長できる機会です。

たくさん外出して慣れてくる事でだんだんと必要なものの量や困った時の対処法もわかってきますので、無理のない範囲でどんどんお出かけしましょう。

いいね!して最新情報GET!