赤ちゃんの人見知りはいつから?なる前に覚えておきたいこと

赤ちゃんが人見知りをするという話を聞いたことがある人は多いと思います。

しかし、いつから、人見知りが始まるのか、始まる前に何かしておいたほうが良いことはないのかなど、知らないことが多いですよね。

赤ちゃんの人見知りについての疑問を徹底解明していきます。

赤ちゃんの人見知りはいつから?なる前に覚えておきたいこと

赤ちゃんの人見知りはいつから?

一番早く人見知りが始まるのは、生後3~4ヶ月と言われています。

その頃は、愛着と言われるアタッチメントが関係していると言われています。生後3~4ヶ月頃は、社会的微笑が見られる時期字もあり、人見知りをしているようであれば、ママやパパの愛情を求めているのだと考え、優しく抱っこしてあげることが大切です。

その次に出てくるのは、早くて、生後5か月からと言われています。一般的には、生後6~7ヶ月頃が多いようです。個人差があるので、1歳を過ぎてから始まるケースや、生後8ヶ月くらいで少し人見知りの傾向がみられた後、2歳くらいで再び始まることもあります。

赤ちゃんの人見知りの原因

赤ちゃんの人見知りの原因があります。

それは、赤ちゃんは、成長段階に起こりうるものです。主に心の成長が関係していて、ママという存在を認識できるようになったと同時に、他人に「近づきたい気持ち」と「怖いと感じる気持ち」が葛藤することで起こるといわれています。

人に興味があるからこそ強くみられるともいわれていて、人懐っこい子の方が目立つかもしれませんね。月齢が低いと、これまで誰が抱っこしても問題なかった状態が、ママ以外の抱っこを嫌がったり、なかにはパパの抱っこでも泣いてしまったりすることもあります。

しばらくはママにべったりで疲れてしまうこともあるかもしれませんが、精神的に成長してきているんだと前向きに捉えましょう。

赤ちゃんの人見知りになる前の対策

赤ちゃんの人見知り対策は以下の通りの方法があります。

1つ目は、赤ちゃんを主役にしないということ。これは、会話の中心や注目を浴びるようにさせないようにしましょう。会話はいつも通りに、どんな相手でも楽しく会話するようにしましょう。

2つ目は、赤ちゃんに「この人は優しいおばあちゃんよ」「おじいちゃんはあなたが大好きなのよ」など繰り返し説明しましょう。言葉がわからないと思うかもしれませんが、ママの言葉はしっかりと伝わっています。

さらに、慣れてきたら、手と手をタッチ、ほっぺにタッチなど簡単なスキンシップから始めるようにしましょう。

3つ目は、同じくらいの子どもが集まる場所に遊びに行く機会を増やすようにしましょう。そうすることで、いろいろな人に触れ、慣れることがあります。

人見知りをしてしまったら?

赤ちゃんが人見知りをしたときは、無理をさせないことが大切。

ママ以外の人が抱っこしている状態であれば、ママに変わって、優しく抱っこしてあげましょう。「どうしたの?びっくりしたの?」と過度に反応してしまうと、人見知りの傾向が強まるともいわれています。赤ちゃんが人見知りをしたときは、「すごく優しい人なんだよ」「○○ちゃんのことが大好きなんだよ」と優しく語りかけてあげてください。

人見知りを一気になくす方法はなく、時間をかけて慣れさせていくしかありません。赤ちゃんが泣いていても深刻な顔にならず、ママがニコニコしながら安全であることを伝え、落ち着くのを待ってあげましょう。

赤ちゃんの好きなおもちゃなどを利用しながら他人との距離を縮め、徐々にスキンシップに移行させるなど、遊びの一環として少しずつ慣れさせることが大切です。

人見知り克服法

人見知りの克服法としては、赤ちゃんが相手を「怖くない」と確認できるまで時間や距離をかけるという事が有効ではないかと思います。

例えば、赤ちゃんに慣れさせたい相手がいるとしますね。まずは、その相手に赤ちゃんをいきなり近づけすぎないことが大切。赤ちゃんの観察する時間を与えてあげなければならないからです。

よく「かわいいわねー」と近寄ってくる人がいますが、いきなり赤ちゃんに接近しないようママがまずは、間に入り、素早くにこやかに挨拶。楽しそうに会話するのを赤ちゃんに見せ、相手が怖くない人、ママが楽しそうにしている人であると赤ちゃんに観察してもらいます。その後、ママから「いいねー。かわいいと言ってもらえたね」と相手を紹介するなど終始、ママがリードをとること。

赤ちゃんに、相手を徐々に近づけるように心掛けてみましょう。最初はうまくいかなくても経験を重ねれば赤ちゃんも成長します。日頃からいろいろな人と関わる機会をつくるといいかもしれませんね。

まとめ

赤ちゃんの人見知りはいつから?なる前に覚えておきたいこと
・ 赤ちゃんの人見知りはいつから?
・ 赤ちゃんの人見知りの原因
・ 赤ちゃんの人見知りになる前の対策
・ 人見知りをしてしまったら?
・ 人見知り克服法

赤ちゃんの人見知りはいつから?なる前に覚えておきたいこと、いかがでしたか。

人見知りは、誰もがなってしまうことですが、家族との愛着関係がしっかりとしているからこそ、出てくるものです。

それでも、どこに行っても大泣きするというのを放置するのではなく、少しずつ周りの人とも接することが出来るようにしましょう。

いいね!して最新情報GET!