完全版!赤ちゃんの人見知りはいつからいつまで?原因と対策3選

Shyness

赤ちゃんの人見知りはいつからはじまるの?人見知りに悩んでいるママは多くいると思います。

時々会う友達や見慣れない人に会った途端泣き出してしまって、気まずい思いをしたこともあるのではないでしょうか。

身近な存在のはずのおじいちゃんやおばあちゃんにも人見知りしてしまうことも少なくありません。

また、これから保育園などに赤ちゃんを預ける場合は、人見知りがあると園生活を送っていけるのか不安になりますよね。

どのようにしたら赤ちゃんの人見知りを克服することができるのでしょうか。今回はたくさんのママを悩ませる人見知りについてまとめました。

完全版!赤ちゃんの人見知りはいつからいつまで?原因と対策3選

赤ちゃんの人見知りはいつから?

赤ちゃんの人見知りは一般的に生後6ヶ月くらいから1歳頃までと言われていますが、個人差はとても大きいです。

早い子だと生後3ヶ月頃から始まる子もいますし、1歳を過ぎてから人見知りが始まる場合もあるそうです。

そして、早ければ1歳前後で人見知りがおさまってくることが多いようです。長くても2歳くらいまでにはかなり落ち着くでしょう。

ただし3歳を過ぎたお子さんでも号泣までとはいかなくても、不安な様子を見せる場合もあるでしょう。

また、程度も様々で固まってしまうだけの子もいますし、号泣してしまう子もいます。

もちろん人見知りをほとんどしない赤ちゃんもいるでしょう。

人見知りは多くの赤ちゃんの発達過程で見られますが、もし心配な行動や様子があれば専門家に気軽に相談してみてくださいね。

人見知りの意外な要因

人見知りをするのは、ママのことが特別な存在であると認識し、同時にママとそれ以外の人の区別ができるようになった成長の証です。

しかし、赤ちゃんは人見知りをしている相手を怖がっているだけではなく、「近づきたい」と思っているという研究結果が2013年にJSTらの共同研究によって報告されています。

人見知りをする赤ちゃんは、「怖いけど近付きたい」という気持ちと葛藤しながら泣いていたのですね。確かに、相手を見ながら泣いていることもよくありますよね。

そう考えると、人見知りをしている赤ちゃんの様子もなんだか微笑ましく思えてきます。

人見知りの3つの対策

人見知りは何か対策をしたからといって急に改善されるものでもありません。

ですが、必ず落ち着いてくる一過性のものですので、焦らず長い目で見てあげることも大切です。人見知りを克服しやすくするための3つの方法をご紹介しますので、参考にしてください。

・ ポジティブな声かけをしてあげよう

ママが不安そうな態度や困った様子でいると赤ちゃんも余計に不安な気持ちになってしまいます。

「おばあちゃんは優しいよ」や「大丈夫、怖くないよ」などポジティブな声かけをしてあげましょう。そうすることで赤ちゃんも次第に理解して慣れてくれるかもしれません。

・ あまり見つめないで!

赤ちゃんは相手のことをじっと見つめて観察したいという気持ちがありますが、それを逆に見つめ返してしまうと不安な気持ちになって泣いてしまいます。

人見知りをしやすい赤ちゃんは、相手が自分から目をそらしている時に観察しようとする傾向がありますので、あまり赤ちゃんとは目を合わせないよう相手の人にお願いしましょう。

・ ママ以外の人ともたくさん触れあおう

特に小さな月齢の赤ちゃんはママと二人きりの世界を過ごしがちです。

支援センターなどに行って、同じくらいの子供たちや家族以外の人と触れ合うことで、それまでとは違う世界にもだんだんと慣れてくれるでしょう。

もちろん極端に嫌がる場合などは無理強いせず、できる範囲から少しずつ慣れていけるとよいですね。

保育園はプロにお任せ!

人見知りの強い時期に保育園などに預けるのは、とても不安かもしれません。

しかし、保育士の先生たちはプロですので安心してお任せしましょう。

はじめは泣きながら過ごすかもしれませんが、毎日過ごしていくうちに慣れて、園生活を楽しめるようになります。

ママが不安がったり怒ったりすると、赤ちゃんにもその気持ちが伝わってしまいますので、預けて離れる際も笑顔でいることが大切ですよ。

まとめ

完全版!赤ちゃんの人見知りはいつからいつまで?原因と対策3選
・ 赤ちゃんの人見知りはいつから?
・ 人見知りの意外な要因
・ 人見知りの3つの対策
・ 保育園はプロにお任せ!

赤ちゃんの人見知りはいつからいつまで?についてご紹介してきましたがいかがでしたか。

おじいちゃんやおばあちゃん、時にはパパに対してもママがいなくなった途端に泣いてしまうことがあります。

そうなると、なかなか預けることもできなくてママは困ってしまいますよね。

しかし、人見知りをして号泣するというのは、遅かれ早かれ必ずおさまりますので、泣いてしまった相手には今はそういう時期だということを伝えて、フォローをしておけばきっと大丈夫ですよ。

今は大変かもしれませんが、人見知りが終わったあとにたくさんお子さんと遊んでもらうようにしましょう。

いいね!して最新情報GET!