子育てで自殺を考えるほど深刻に悩んでしまった時の処方箋

産後、自分は世の中から疎外されている、些細な事でイライラしてしまう、家事が出来ない…などと感じた事はありませんか?
もしかしたら育児ノイローゼかもしれません。2、3時間置きの授乳やオムツ替え、夜泣きなど育児は想像以上に大変です。精神的にも肉体的にも疲れは蓄積されています。
症状ががひどくなると、自殺を考えてしまう方や、実際にそれを決行してしまう人までいるのです。
誰にでもなる可能性がある育児ノイローゼ。悩んでしまった時の処方箋を紹介しますので1度チェックしてみて下さい。

子育てで自殺を考えるほど深刻に悩んでしまった時の処方箋

自分は世の中から疎外され孤独感を感じてしまっていませんか

産後は子供の世話や家事と目まぐるしい毎日の中で世の中の情勢や情報をあまり知る事がなく、世の中から取り残されてる感覚になる事があります。
働いてた方なら尚更社会から取り残された感覚に陥るかも知れません。

そんな時はTVをつけっぱなしにしてみましょう!それだけでも気分は変わります。

些細な事でイライラしていませんか

今まで気にならなかった事が妙に気になったり、夫の行動や言動が気になりイライラしたりしていませんか?

産後は特にホルモンのバランスが崩れがちになり気分の浮き沈みが激しくなります。

気持ちが追い詰められるとイライラしがちになってしまいますので、部屋の空気を入れ替えや友達に電話をするなど気分転換してみてはいかがでしょうか。

睡眠不足や疲労困憊していませんか

子育ては24時間のため睡眠不足でいつの間にかママは疲れた顔しかせず笑ってないかも知れません。

ママが元気でないと子供もすぐに感じとります。そんな時はパパに面倒を見てもらったり、実家に頼るなどしてお休みを作りましょう。

少しでも自分の時間が持てると、とても気分転換になります。保育園などの一時保育を利用するのもおすすめです。

気がついたら子供にプチ虐待していませんか

子供がずっと泣き止まないときに揺さぶったり軽く抓ってしまったり暴言吐いたりしていませんか。

ママだって人間です。抱っこしても授乳しても泣き止まない時はしんどいですよね。厚生労働相管轄のもと、市町村では様々な核家族ママの子育て支援を実施しています。
自殺したいなど感じてしまった場合は、まず電話相談や子育てサロン、一時保育などのサービスを利用して、パパ以外の大人と話したり、相談できる場所を積極的に作りましょう。

家事が出来ない事を悩んでいませんか

育児で疲れて家事が出来ないのに対してイライラしたり放棄してしまったりする場合がありませんか。

部屋は常に綺麗にしてあり、食事も完璧に作るなど全く必要はありません。毎日の食事の準備ってとっても大変ですよね。

たまには手抜きしちゃいましょう。外食もいい気分転換になりますよ。

ほかの人と比べていませんか

隣のご主人は育児に協力してくれるのに自分の夫は違うとかあの子は出来るのに自分の子は出来ないのとか比べ出したらキリがないですよね。

比べる事によって自分の心を蝕んでいき追い詰めてしまいます。お隣さんが良く見えても他では苦労してる事があるはずです。

悪いところは見えないものでいい事ばかりが目についてしまいます。

ないもの強請りをしても仕方がない事なので夫のこんなところがいいところとか子供はこんな事が出来るなど良いところを見る様にしましょう。

まとめ

育児ノイローゼかもと思ったら確認したい6つのポイント
・ 自分は世の中から疎外され孤独感を感じてしまっていませんか
・ 些細な事でイライラしていませんか
・ 睡眠不足や疲労困憊していませんか
・ 気がついたら子供にプチ虐待していませんか
・ 家事が出来ない事を悩んでいませんか
・ ほかの人と比べていませんか

育児ノイローゼかも、自殺したいと思ったら上の6つのポイントを思い出してください。

最初から100点満点のママと子供はいません。100点満点を目指すのではなく55点ぐらいを目指しましょう。また、ママも周囲に思いっきり甘えてみて下さい。

1、2時間でも時間作れる様に夫や家族に協力してもらいましょう。30分もあればお茶を飲んで一息付けますよ。また、引きこもらずにベビーカーで散歩に行きましょう。外に出れば自ずと外の世界に触れる事が出来ます。

子育て支援センターに行くのも気晴らしになると思います。同じ月齢のママと繋がりや先輩ママの繋がりも出来相談に乗ってもらえます。

育児相談するのは恥ずかしい事でも何でもありません。誰かと話すと言う事は大事です。夫や家族もしくは友達誰でもいいです。

少しだけ誰かに相談してみて下さい。

いいね!して最新情報GET!