育児ノイローゼと感じたときにパパがとるべき対処法3つ

Coral physiological

育児に追われる毎日。そうすると、ママはどんどん暗くなってしまい、元気がなくなってくるのです…。そんな時、パパならどうしますか…。

パパが何をすればいいのか、ママや赤ちゃんのために出来ることはないのか、徹底解明していきましょう!

育児ノイローゼと感じたときにパパがとるべき対処法3つ

育児ノイローゼとは?

育児ノイローゼになると、くれぐれも注意が必要です。さまざまな症状が見られますので、場合によっては、医師の指示を仰ぎましょう。

まず、感情の沈滞です。感情がなくなっていき、ぼんやりしてきたり、目つきがうつろだったり、応答に元気がなかったりする状態です。

また、思考障害もあります。思考がまとまらなかったり、ずっと迷ったままだったり、堂々巡りを繰り返したり、記憶力の低下や同じことを考えて繰り返すこともあてはまります。

そして、精神障害があります。楽しみや喜びといったことの欠如、悲観的になる、趣味や日常生活などに興味を持てなくなります。

また、夜に眠れなくなる、朝早く目が覚める、眠りが浅いなどの睡眠障害が見られることもあります。一方、注意力欠陥障害は気をつけなければいけません。不注意による事故が多発する場合があります。

また、行為障害と言って、目的のない外出を繰り返したり、高額品を衝動買いしたり、万引きしたり、同じものをいくつも買うなどの症状もあります。

さらに、ちょっとしたことで極度の不安状態になる不安障害、子供を虐待したり感情をコントロールできない感情障害、他人との接触を嫌ったり家の中に閉じこもる回避性障害、過食や拒食を起こす摂食障害が出ることもあるので、注意しましょう。

育児ノイローゼの原因

子どもを育てること、育児は、想像以上に負荷の大きく、本当に大変なことです。

経験してみないとなかなかわかりません。むしろ、育児ノイローゼや虐待にならないほうが、実は不思議なのではと思えるほどで、そういっても決して過言ではありません。

ママたちは、毎日の家事をこなしながら、子どもの面倒をみるわけですから、大変なストレスがかかります。

特に、夫や親、友だちら、自分のまわりにその大変さ、愚痴を聞いてくれたり、褒めたり、励ましたりしてくれる相手がいなかった場合、日々たまっていくストレスを発散させることができず、イライラしたままで、そして、育児ノイローゼや虐待に陥りやすい状態になってしまいます。

例えば、夜中に子どもの泣き声で何度も起こされて睡眠不足が続きますし、日中はたった1時間でも1人でホッとできる自由な時間もありません。しかも、同じことを毎日、ずっと連続して繰り返すわけです。息抜きをするヒマさえほとんど皆無です。

さらに、人付き合いや自由な時間が極端に制限されます。そんな厳しいストレスある環境の中、子育てばかりの生活が毎日続いていくと、誰もが体力的、精神的なストレスから育児ノイローゼ、虐待を引き起こしてしまう可能性があるわけです。

育児ノイローゼの対処方法①

まずは、パパが出来る対処方法は、育児を手伝ってみることです!

育児を手伝うといっても、普段仕事で忙しいパパにはそんな時間はなかなか確保できませんよね。

でも、オムツ替えや着替えなどの小さなことでもいいのです。ほんの小さなことでも、手伝った後にちょっと大袈裟に「あ~、疲れた。ママはいつもしてるんだから凄いね。」なんて言ってみると、ママは自分の辛さを分かってもらえた気がして嬉しくなります。

手伝いもせずに共感することはできませんから、まずは、育児をしてみてママの気持ちを理解しましょう。

育児ノイローゼの対処方法②

次に、パパが出来そうな対処方法は、ママに感謝の気持ちを伝えましょう。

育児も家事も、主婦はみんな難なくこなしているように見えるから、「やって当たり前」だと思われてしまいます。

その当たり前のことができないと思うと、ママは追い詰められてしまうのです。そんなときに言ってはいけないのは、「頑張って」という言葉。ママは今以上に頑張らなくちゃいけないのかとプレッシャーを感じてしまいます。

家事や育児をするママの気持ちに寄り添い、「いつもありがとう」「今日は子供をお風呂に入れるから、ママはゆっくり入っておいで」などの感謝や労いの言葉をかけることが大切です。

育児ノイローゼの対処方法③

最後に、最大の対処方法で、ママの休日を作ってあげることです。

パパの休日に、子供を預かってママのための時間を作ってあげましょう。毎日毎日どこに出かけるにも子供を連れて行かなくちゃいけないママにとって、一人でお出かけできる時間は貴重です。

ショッピングや美容院など、子供がいたらできないことをさせてあげると良いですね。子育てからの解放感を存分に味わうことで、「継続」がリセットできるのです。

まとめ

育児ノイローゼと感じたときにパパがとるべき対処法3つ
・ 育児ノイローゼとは?
・ 育児ノイローゼの原因
・ 育児ノイローゼの対処方法①
・ 育児ノイローゼの対処方法②
・ 育児ノイローゼの対処方法③

育児ノイローゼと感じたときにパパがとるべき対処法3つ、いかがでしたか。

パパも仕事で忙しいものですが、その頑張りはママも同じです。お互いに頑張りを褒め、感謝の気持ちを伝えつつ、夫婦で協力することが大切です。

夫婦が良い関係だと、赤ちゃんも幸せになりますよ!

いいね!して最新情報GET!