子育てと仕事の両立!ワーキングママが実践する5つの方法

childcare-work

子育てと仕事の両立、多くのワーキングママが頭を悩ませる問題でもあり、また課題でもあります。

このバランスが取れないと、仕事も中途半端で子供にも充分接してあげられていない…と罪悪感でいっぱいになり、お母さんに多大なストレスがのしかかります。

そこで今回は、お母さんがストレスで体調を崩してしまう前にぜひ見て欲しい子育てと仕事の両立についてのコツを5つご紹介します。

子育てと仕事両立!ワーキングママが実践する5つの方法

生活の上での優先順位を決める

まずは、子育てと仕事をうまく両立させるには生活の上での優先順位をしっかりと決めていくことが大切になります。

例えば「今日は家事は後回しで、子供とのコミュニケーションを取ることを最優先事項にしよう」とあらかじめ決めておくのです。こうすることによって忙しい中食事作りなどの最低限の家事のみで、掃除などの家事は明日に回すということができるようになります。

正直、掃除を1日2日しなかったくらいでどうってことはありません!肩の力を抜いて、自分の中での大事なことを子育て、仕事、家事と順位付けしてみてください。

自分なりのストレス解消法を身につける

子育てをしながら仕事もこなすということは、体力気力精神力をすり減らすくらいの大きな負担がかかります。

そこで休日はお父さんの手を借りて子供たちを見てもらって、自分の時間を持つようにすると息抜きができます。またそれ以外では、勤務中のお昼休みに週に1回は豪華なランチを食べるなど決めても良いですね。

たまには午後休をもらって、お迎えの時間までひとりカラオケで大声を出しまくるなどしてもストレス解消になります。

子育てと仕事を両立していくには、自分に合ったストレス解消法を見つける必要があります。

周りのサポートを受けるため行動しておく

例えば地元の子育てサポートに登録しておくとか、仕事中に子供のお迎え要請の電話が来たときに対応してくれる人がいたら積極的に声をかけておきたいですね。

最近はご近所付き合いもあまりなくなってきていますが、日頃から仲良くしておくと保育園へのお迎えを代わってくれたりと頼りになる存在になる可能性もあります。また両親が近くに住んでいる場合は、自分の今置かれている状況をしっかり話して、最適なサポートが受けられるように行動しておきましょう。

子育てと仕事の両立には、やはり周りの人たちのサポートは欠かすことができません。

子供と過ごす時間を楽しく

ついつい朝は仕事に遅れないようにバタバタとして子供たちに怒りながら接してしまうというお母さんも少なくないはずです。

でも充実した子育てをおこなっていく上では、怒ってばかりでは親子共に悪影響が出てきてしまいます。そこで、帰ってきたらとにかく子供たちと楽しく過ごすようにしましょう!子育てと仕事を両立するにあたっては子供たちも一生懸命頑張っているのです。

しっかりその気持ちを受け止めて、思いっきり笑って過ごしてください。それが案外ストレス解消につながるのです。

家族みんなの健康意識を高める

子育てをしながら仕事をしているお母さんにとって一番の不安材料は、やはり子供の体調不良です。

正直「今日だけはお迎え要請の電話が来ませんように!」とビクビクしながら働いているという人も多いのではないでしょうか。そこで日頃から家族全員で健康についての意識を高めて、バランスの取れた食事やからだを動かすこと、また感染症予防の予防接種や手洗いなどを習慣づけていくということが大切になります。

家族みんなの健康意識を高めることで、子育てと仕事両方が円滑に進むのです。

まとめ

子育てと仕事両立!ワーキングママが実践する5つの方法
・ 生活の上での優先順位を決める
・ 自分なりのストレス解消法を身につける
・ 周りのサポートを受けるため行動しておく
・ 子供と過ごす時間を楽しく
・ 家族みんなの健康意識を高める

非常に大変なことである子育てと仕事の両立、それを成功させるための心構えやコツなどを5つご紹介してきましたが、いかがでしたか?

お母さん自身の心の持ち方や周りのサポート、家族全員の意識など大切なことはたくさんあるということがわかりました。

100%の子育てと仕事の両立をできている人はいません。うまくバランスを取りながら、負担にならない働き方をしていきたいですね。

いいね!して最新情報GET!