子供の鏡文字を書いてしまう理由は?原因と対処方法お答えします

鏡文字を知っていますか。

文字通りのことなのでしょうか。

子どもが鏡文字を書いてしまうのは、何か障がいがあるためなのか…と心配や不安になりますよね。その心配や不安を一挙に解決するため、鏡文字について、説明致します。

子供の鏡文字を書いてしまう理由は?原因と対処方法お答えします

鏡文字とは?

鏡文字とは、左右や上下が逆になっている文字のことで、鏡に映すと普通の字のように見えるので、鏡文字とよばれています。

文字を学び始めた幼少期にはよく見られる現象で、小学校1~2年生の頃にはいつの間にか直っていることが多いようです。

幼児期の場合には、発達障害かもと神経質になり過ぎる必要はありません。

鏡文字を書く原因は?

原因は3つあると言われています。

1つ目は、左右の判別が曖昧だからです。

鏡文字は左右が反転しています。上下が逆さまになることはありませんね。これは、生活の中で“上と下”というものを感じることが多く、小さな子どもでも上下がきちんと判別できているからです。

左右というものは大人でも、とっさに間違ってしまうことがあるほどですから、幼児にしていればなおさら判別がつきにくいのでしょう。

2つ目は、左利きだからです。

上から下へ、左から右へと書くことの多いひらがなが逆さまになってしまうと言われています。

3つ目は、幼い子どもは左脳が未発達だからです。

目から入りインプットした情報は、右脳でイメージされ、左脳を経て文字としてアウトプットされます。ところが、左脳が未発達な幼い子どもは、右脳にあるイメージだけで文字を書いてしまうのだそうです。そのため、文字は逆さまになってしまいます。

左脳の発達とともに鏡文字は直ると言われています。逆に右脳(感性や感覚)を発達させたい大人が、意識的に鏡文字を書いて脳トレをすることもあるようですね。

鏡文字への対応は?

気にすることはないといわれても、心配もありますよね。

子供が鏡文字である場合、どのように対応すればよいのでしょうか。気を付けたいポイントをチェックしてみましょう。

<お手本は上に>
小さい頃は、横よりも縦へのほうが目線が行きやすいと言われています。子供が鏡文字を書く場合は、文字のお手本を見ながら書くときに、お手本を横ではなく、縦(上)に置いて練習することで、鏡文字対策ができます。

<左右の違いをしっかり認識させる>
まだまだ曖昧である左右の認識をはっきりさせていくことで、鏡文字が治りやすくなります。「右の引き出しに入ってるくつしたを取って」「次は左に曲がるよー」など、普段から左右を意識して声をかけるようにすることで、左右がわかりやすくなる効果があります。

左利きの子を矯正させるときも、左右の認識が混乱することがあるようですので、心配な場合はぜひ取り組んでみて下さいね。

<厳しく指摘しない>
子供がせっかく楽しく文字を書いていたのに、ママが「コレ違うよ!やり直し」と間違いを指摘すると、やる気もなくなります。わざと間違えているわけではないので、何度もやり直させたり、厳しく指導することはやめましょう。

「上手にかけたね。でもこれ、こっちむきだね~」とやんわりと訂正をして正しい文字を認識できるよう促していきましょう。

<ひらがな表を貼る>
家の中のいろいろなところにひらがな表を貼るのも効果的です。目につくところに貼っておくと、自分で「あ、あの字は反対向きに書いてたかな~」と間違いに気が付いて直ることもあります。

<長いスパンで考える>
これもかわいい今の時期だけ、時が経てば直ってしまうものと考えましょう。鏡文字で「ありがとう」と書かれたかわいい手紙はこのときにしかもらえないでしょう。

きっと将来宝物になりますよ。いつか直るもの、と気長に見守ってあげましょう。

いつまで様子を見てていい?

鏡文字は学校で文字を習い、小学校2~3年生頃には直るお子さんも多いと言われていますが、「文字に興味を示さない」「授業についていけない」「いつまでも直らない…」と心配な場合は、専門医への相談をするという選択肢もあります。

目安としては、小学校1年が終わる頃になっても、ひらがながうまく読めない、書けないといった場合でしょう。

学習障害の1つに、知能は正常なのに読み書きが難しい「ディスレクシア」という障害があります。

「ディスレクシア」は、日本人の人口のおよそ0.7~2.2%にみられると推定されています。子供の様子がよくわかる、学校の先生にも相談し、専門機関を紹介してもらいましょう。

まとめ

子供の鏡文字を書いてしまう理由は?原因と対処方法お答えします
・ 鏡文字とは?
・ 鏡文字を書く原因は?
・ 鏡文字への対応は?
・ いつまで様子を見てていい?

子供の鏡文字を書いてしまう理由は?原因と対処方法お答えします、いかがでしたか。

鏡文字を書くのも、子どもの成長過程であり、可愛い部分でもあります。鏡文字の子どもからの手紙も宝物の1つです。大切にしましょう。

いいね!して最新情報GET!