産後の胃痛の原因って疲労やストレス?はじめてママ向け解消法5選

Coral stomach pain

初めての妊娠、出産は不安や楽しみな気持ちで心がいっぱいになりますよね。

我が子はどんな顔で笑うのかな?どんな服を着せようかな?陣痛はどれほどの痛みなのか?自分はちゃんとお世話できるのか? いざ出産してみると自分の理想としていた生活とはまるで違っていたり、わからない事が沢山出てきたり悩む事もあると思います。

育児をしていく中で日々の疲れや寝不足、考える事が増えてなんだか胃が痛んだり体調が良くない日もしばしば。

はじめて経験する事って不安ですよね。そんなはじめてだらけのママさんにおくる解消法をいくつかお話ししていきましょう。

産後の胃痛の原因って疲労やストレス?はじめてママ向け解消法5選

考え過ぎない

考え過ぎないようにしろと言われても考え過ぎてしまいますよね。

でもこればっかりは考え過ぎても逆効果です。子供を産んで育てていくという事は長い目で見ていかなければならない事なので、今すぐどうこう答えなんて出ないんです。

先の答えの出ない事をいつまでも考えているより今目の前にいる我が子を沢山抱きしめてあげたり笑顔にしてあげる事の方が赤ちゃんもママさんも幸せな事なのではないでしょうか?

考え過ぎても胃痛は悪化してしまいますよ、まずは深呼吸してゆったり構えてみてはどうでしょうか?

好きな事をする

日々、子育てに追われていると自分の好きな事やりたい事なかなか出来なくなりますね。

というより、優先順位ががらりと変わってしまうので自分の趣味や好きな事は完全に後回しになってしまいますよね。でも我慢する事はないと思います。

週に1日でも1日に1時間でも自分の好きな事をする時間をもってみてはどうでしょうか? ママさんにも自由な時間を楽しむ権利があるはずです。

ゆっくりお風呂につかる

温かいお湯にゆっくり浸かるとなんだか心もホカホカして優しい気持ちになれますよね。

体が冷えていると血の巡りも悪くなってしまい胃の働きも弱ってしまいます。お風呂にゆっくり浸かりながら血流を促すツボをマッサージすると良いかもしれません。

また、アロマがお好きな方は好きな香りのアロマをお湯に垂らすと精神的にもとてもリラックス出来ると思います。

柑橘系の精油なんかは胃腸の調子を整えてくれる効果が非常に高いそうでオレンジやグレープフルーツまたはレモンなどがとても良いと言えます。

ストレスに効果があると言われているのがラベンダーやカモミールがあげられます。ご自分の好きな香りが1番リラックス出来ると思いますから試してみてはいかがでしょうか?

ストレスをはきだす

ストレスをはきだす、つまり我慢しないという事です。

子育てで悩んだ時に話せる相手はいますか?もし周りに話せる友人や知人がいないという方でも子育て支援センターというものもあります。

子育て支援センターの職員さんや遊びに来ていた他のママさんに話を聞いてもらったり普段誰にも言えない不安な事や愚痴を聞いてもらっても良いと思います。

経験談など貴重なお話を聞けると思いますし、皆さん同じような悩みを抱えていて悩んでいるのは自分だけではないんだと思う事が出来るととても心強く感じます。

理解してくれる方がいると安心できますよね。

睡眠をとる

赤ちゃんがお昼をしている間もしくは夜に寝てくれている間、家事や他の事も気になるとは思いますがまずはママさんの体調を優先して少しでも睡眠をとるようにしましょう。

パパさんにも協力してもらい1回ぐらい授乳をかわってもらったり、オムツ交換をしてもらうのが良いと思います。

誰も見ててくれる人がいないという方でも大丈夫です、お住いの市区町村には色々なサポート制度があるはずなので1度区役所に連絡してみると良いでしょう。

保育園でも一時保育というものがありますから1人で悩まず保育園にも相談してみるのも良いと思いますよ。

産後に1度でもぐっすり睡眠をとる事が出来るととてもすっきりしますし、また頑張ろうという前向きな気持ちになれますから無理をせず他の人にも頼りましょう。

まとめ

産後の胃痛の原因って疲労やストレス?はじめてママ向け解消法5選
・ 考え過ぎない
・ 好きな事をする
・ ゆっくりお風呂につかる
・ ストレスをはきだす
・ 睡眠をとる

産後の胃痛の原因って疲労やストレス?はじめてママ向け解消法5選を紹介しましたがいかがでしたか。

妊娠、出産前はそんなに胃痛に悩まされた事がなかったというママさんでも産後の育児疲れで胃痛に悩まされる事もしばしばあるかもしれません。

育児中は自分の健康面よりも赤ちゃんを優先してしまいがちですよね。 疲労やストレスが原因の胃痛であるなら上記の事を試してみてもいいと思いますよ。

それでも胃痛がひどい場合は早めに病院を受診する事が大切ですからお忘れなく。

いいね!して最新情報GET!