妊娠初期に眠れないと感じたら読みたい不眠の原因と解決策3選

妊娠がわかって、嬉しさを感じたのも、つかの間・・・。夜、眠れなくなり、不眠の毎日に悩まされてはいませんか。

何で、眠れないんだろう…何かぐっすり眠れる秘訣はないかなぁと不安ばかりの毎日をすっきり解消しましょう!

原因と解決策をしっかりと理解して、妊娠初期から、マタニティライフを楽しめるようにしましょう!

妊娠初期に眠れないと感じたら読みたい不眠の原因と解決策3選

不眠の原因①

まずは、妊娠したことにより、ホルモンバランスが崩れます。

そのため、自律神経が不調となり、不安定な気持ちになったり、無気力になったりすることがあります。

そして、出産や子育てに対して、プレッシャーに感じ、眠れなくなることが。赤ちゃんに栄養を与えていること、妊娠によるストレスなども感じやすいため、思っているよりもずっと体が疲れやすくなる状態になることも原因の1つです。

いわゆる、マタニティーブルーと言われるような現象です。また、悪阻も出てくる時期のため、気持ち悪さのため、眠れなくなることもあるようです。特に、吐き気が強い方は、眠れなくなることが多いようです。

不眠の原因②

妊娠中には体内の水分のバランスが乱れたり、運動不足などにより、脚がむくみやすくなります。

そして、脚がむくみやすくなると、寝ている時に突然脚をつる(こむら返り)ことがあります。睡眠中に脚をつると、目を覚ましてしまい、眠りが中断してしまいます。

また、頻尿になったことで、途中で目覚めてしまい、睡眠を妨げることも。妊娠初期の頻尿は子宮が大きくなることで膀胱が刺激を受けるためで、仕方のないこと。

しかし、妊娠中期からは収まることが多いので、病気かもと不安になることはありません。

不眠の解決策①

まずは、悪阻についての解決策です。

悪阻は吐き気や胃のムカツキなどの症状が主ですが、妊娠後2ヶ月~4ヶ月くらいの間に起こり、それ以降は落ち着く場合が多いよう。

しかし、悪阻は個人差が大きいため、人によってはほとんど悪阻が起きないという方も。一方で、夜眠れないほど悪阻に悩む妊婦さんも。

悪阻は、薬を飲めばよくなるというようなものではないため、悪阻が終わるまでは、うまく付き合っていくしかないようです。

1番いい方法となることは、なるべく日中は無理をしないことが大切。もし、悪阻の症状が軽い場合は、気分転換できることをすることが効果的な場合もあります。

不眠の解決策②

次に、足のむくみについてです。妊娠中の足のむくみを解消する方法としては、まずはマッサージやストレッチが挙げられます。

特に、脚のむくみはその日のうちに解消したほうが後に残りにくいので、お風呂上りなどに旦那さんにマッサージしてもらうようにするといいでしょう。

また、足を暖めることも効果的!洗面器にお湯を入れて、足湯のようにすることも、お手軽でリラックス効果もあります。

さらに、ウォーキングも良い方法の1つ!脚に疲れを溜めるのはよくないように思われるかもしれませんが、実際には適度に足を動かさないと、よけいにむくみがひどくなる可能性があります。無理をしないように、可能な範囲で歩くようにしましょう。

また、頻尿についてですが、水を飲む量を工夫しましょう!夜は、喉が渇いたときに少し口にするだけが、夜目覚めない確率が高くなるでしょう。

不眠の解決策③

眠るときの体制は睡眠に強い影響をもたらします。

特に、今まで仰向けやうつ伏せで寝ていていた人は、そのような体制が苦しくなってしまいます。妊娠して、最適な体勢は、横向きで寝ることです。

特に左を下にして眠ると、循環系が楽になります!これは、血行が良くなるためです。また、リラックスできることをすることも良いでしょう!瞑想や簡単なヨガのようなリラックスができるようなことを就寝前にすることもOK!

さらに、部屋をリラックス状態にするため、窓を少し開けておくことも良いことです。妊婦さんは通常時より体温が上がって、暑く感じるため、少し風通しをよくしておくことで寝つきがよくなったりします。

しかし、真冬はやめておきましょう!もう1つ、リラックスできる状態に出来ることが、枕を多めに用意すること。頭に枕を置くだけでなく、枕やクッションを余分に用意しておきましょう。

そして、脚など、自分が快適に思うところに枕などを置いて、眠りやすい体勢をつくります。日中だけではなく、就寝時も、リラックスできる状態でいることが大切です!

まとめ

妊娠初期に眠れないと感じたら読みたい不眠の原因と解決策3選
・ 不眠の原因①
・ 不眠の原因②
・ 不眠の解決策①
・ 不眠の解決策②
・ 不眠の解決策③

妊娠初期に眠れないと感じたら読みたい不眠の原因と解決策3選 を紹介しましたがいかがでしたか。
妊娠すると、嬉しいことでもあり、最初は自分の身体じゃないように感じるほど、いろいろなことが変化してくることでしょう。

1番は無理しないことが大切ですよ!最後に、もしも、眠れない時は、焦って寝ようとせず、思い切って起きてみて、読書などの趣味をする時間にして、昼間に昼寝をして寝だめしておくことも良いでしょう!

妊娠のプレッシャーよりも、楽しみに出来るように気分転換が重要です!

いいね!して最新情報GET!