妊娠中は甘いものが食べたくなったときに読みたい4つの教え

妊娠中だって、甘いものは食べたくなりますよね。

しかし、甘いものっていっぱい食べても大丈夫なのか…体重管理もしなくてはいけないけど、どうしよう…などと欲との戦いになります。その時はどうしたら良いのか、食べたくなった時こそ、読んでください。

妊娠中は甘いものが食べたくなったときに読みたい4つの教え

なぜ、甘いものが食べたくなる?

甘いものが食べたくなる原因はホルモンによるものがあります。

妊娠の状態を維持するには、黄体ホルモンというホルモンが欠かせません。このホルモンは、妊娠初期にママの身体の中で急激に増えはじめ、妊娠後期になると一定の濃度に落ち着きます。

黄体ホルモンは、味覚に影響を与えます。それまで好きだった味が、急にダメになったり、反対に苦手な味のものを食べたくなったり・・・。薄い味を感じにくくなるので、甘いものを食べたくなるママが多くなるようです。

また、妊娠後期になると、ホルモンの影響ではなく、胎児に糖を送るためと言われています。その理由は、赤ちゃんの成長をスピードアップさせるため。ママの身体の中のブドウ糖がどんどん赤ちゃんに送られるようになり、糖の代謝が変化するのです。今までママのエネルギーとして使われていたブドウ糖が、赤ちゃんのほうへ行ってしまうので、ママはそれを補おうとして自然と甘いものが食べたくなってしまいます。

妊娠中、甘いものを食べたくなったら…①

まずは、おやつの時間を決めるようにしましょう。

ダラダラと食べ続けるのは、身体にとってよくありません。食べる時間を決めて、その時間だけ食べるようにしましょう。目の前に甘いものがあると、つい手が出てしまうので見えないところにお菓子を置いておくのも方法の一つです。

1日に食べる物をパックにしたりすると、「今日はこれだけ」と決断できる方法にもなります。それが終われば、また明日のおやつの時間を楽しみにするようにしましょう。食事日記をつけるように、おやつ日記をつけて、食べる量やカロリーを知っておくことも良いかもしれません。

妊娠中、甘いものを食べたくなったら…②

どんなに食べたくても、夕食後の甘いものは控えるように。

夕食後に甘いものを食べると、それだけで太る原因になると言われています。

夜9時以降は口にものを入れない習慣を身につけましょう。夕食をしっかり食べることができれば、そんなに甘いものを食べる気にはならないです。夕食後は、お風呂に入って寝るだけですから、カロリーを消費することも少ないので、より、脂肪になる確率が高く、体重制限で、さらに日々の食事に制限がかかります。

自分で自分の首をしめてしまうようなことになりかねないので、気を付けましょう。

妊娠中、甘いものを食べたくなったら…③

甘い物であっても、ヘルシーな物を選びましょう。

ヘルシーな物の代表例は、こんにゃくゼリー。こんにゃくゼリーであれば、便秘解消にも効果的で、よく噛んで食べることが出来るため、少しでも、満足感を味わうことが出来ます。

また、おからを使ったものもおすすめ。おからクッキーなどは、お腹に溜まりやすいけど、普通のクッキーを食べるより、ヘルシー!おからにも、便秘解消の効果があるのも、妊娠中便秘に悩まれている妊婦さんには嬉しい食材アイテムです。

妊娠中、甘いものを食べたくなったら…④

思い切って、甘い物を食べる日を作ってみましょう。

外食で、美味しい甘い物を食べる日を作るのです。日頃のご褒美として、1週間に1回、もしくは、体重制限が多い方は、2週間に1回とストレスフリーの日を作るのです。やはり、ずっと我慢しているのもつらい物がありますよね。

ストレスをため込んで、逆に、一気にスナック菓子を大量に食べてしまっては、それこそ、大問題です。ストレスを溜めないためにも、ストレスフリーの日を作り、甘い物をたくさんではなく、1番食べたい甘い物をゆっくり味わって食べるのです。パンケーキやクレープ、ケーキなど全部食べては大変です。ストレスフリーの日に1番食べたくなったものを1つ外食して食べるのです。

そうすることで、ず~っと我慢しているのでは無くなるので、少し気持ちが軽くなりますよ。しかし、この甘い物を食べると中毒性があり、「もっと食べたい!」と思うかもしれませんので、ご注意を…。

そのためにも、ゆっくり、じっくり味わって食べることがおすすめです。

まとめ

妊娠中は甘いものが食べたくなったときに読みたい4つの教え
・ なぜ、甘いものが食べたくなる?
・ 妊娠中、甘いものを食べたくなったら…①
・ 妊娠中、甘いものを食べたくなったら…②
・ 妊娠中、甘いものを食べたくなったら…③
・ 妊娠中、甘いものを食べたくなったら…④

妊娠中は甘いものが食べたくなったときに読みたい4つの教え、いかがでしたか。

甘い物は本当に誘惑のものですよね。しかし、食べ過ぎると、体重制限や食事制限を余儀なくされてしまいます。甘い物を食べている時は欲が満たされるものの、その後の後悔は大きいもの…。

甘い物を食べたい欲求と上手く付き合うようにしましょう。

いいね!して最新情報GET!