幼稚園のイベントや年間行事って何がある?平日で参加できないときは?

child

幼稚園に入園させる前にいろいろなことを知っておきたいところ。

まずは、どんな行事やイベントがあり、我が子に経験させる素敵な行事はないかチェックしたいですよね。

幼稚園では、どんな行事やイベントがあるのか、ご紹介していきます!

幼稚園のイベントや年間行事って何がある?平日で参加できないときは?

幼稚園とは?

幼稚園は、小学校や中学校、高校、大学などと同じように、学校教育法に定められた「学校」です。

「幼児を保育し、適当な環境を与えて、その心身の発達を助長することを目的(学校教育法第22条)」としています。 ただし、小中学校のような義務教育機関ではありません。満3才から小学校就学の年の満6歳になるまでの幼児に入園資格があります。

幼稚園の保育内容は、文部科学省による「幼稚園教育要領」に定められており、これにしたがって、「幼稚園教諭」である、いわゆる幼稚園の先生が保育を行います。

最近は、「地域・社会による子育て支援」をキーワードに、小さなお子さまのいるご家庭を応援しています。各幼稚園だけでなく、国や地方自治体をあげて、幼児期における教育の充実や、制度や環境の整備が進められています。

具体的には「幼児教育振興プログラム」の推進、「預かり保育」の充実、「2歳児保育」実施などの動きがあります。

幼稚園の年間行事

幼稚園ごとに、年間行事は異なってくるものです。そのため、今回は、ある幼稚園の年間行事の例をあげます。

<4月>
始業式(在園児のみ)、入園式、身体測定、進級写真撮影、給食開始、PTA役員選出、家庭訪問検尿・ぎょう虫検査、給食開始(年少)、4月お誕生会

<5月>
いちごがり、映画会、春の遠足(近所の緑地公園)、体重測定、PTA学級親睦会、内科検診、5月誕生会、PTA総会、参観微、歯科検診、避難訓練

<6月>
耳鼻科検診、虫歯予防デー、教育実習生受入(~2週間)、眼科検診、体重測定、給食試食会、6月お誕生会、ファミリー参観、交通安全教室、個別懇談会、避難訓練、歯科指導

<7月>
体重測定、七夕まつり、夏まつり、避難訓練、7月お誕生会、1学期終業式

<9月>
始業式、幼児交通教室、身体測定、8月お誕生会、園外保育、祖父母参観、9月お誕生会、親子交通安全教室、運動会予行

<10月>
運動会前日準備、運動会本番、園外保育(緑地公園)、体重測定、PTA救急救命講習会、秋の遠足(水族館)、10月誕生会、写生大会、いもほり、焼いも大会、就学前健康診断(小学校)

<11月>
消防訓練(消防車がやってくる)、どんぐり拾い、体重測定、柿がり遠足、尿検査、ファミリー参観 、歯科検診、個別懇談会、11月生まれお誕生会

<12月>
12月お誕生会、体重測定、避難訓練、もちつき大会、終了記念(アルバム用)写真撮影(年長)、音楽会、クリスマス会、2学期終業式

<1月>
始業式、1月誕生会、身体測定、避難訓練、園庭マラソン、参観日

<2月>
小学校半日入学、豆まき、新入園児半日入園、体重測定、避難訓練、お遊戯会、2月誕生会

<3月>
体重測定、園児お別れ会、3月生まれお誕生会、PTA年長組お別れ会、卒園式、お別れパーティー、終了式

月ごとにこれだけの行事があります。

幼稚園の特別イベント

幼稚園の中には、幼稚園の特色を出すために、イベントを行っている幼稚園もあります。例えば、保護者が先生となり、いろいろな遊びを教えたり、一緒に遊んだりするイベントを開催したり、子どもに芸術面の刺激をと考え、人形劇などを出張で行っている劇団に幼稚園に来てもらい、劇を見たりすることも行っています。

平日で参加できない時にはどうすれば良い?

幼稚園では、仕事をしていない専業主婦のお母さんが多いためか、仕事をしながら、幼稚園に預けることで、

・どうしても参加しなければならない行事が平日の午前中に多い
・働いていることを理由に役員免除にはならないのでもしなってしまった場合、状況によっては仕事に影響がでる。
・幼稚園は専業主婦の人が多いため、幼稚園が終わった後、お友達の家を行き来したり、公園等に遊びに行ったりすることが多く、延長保育を使っているとそれができずに子供が寂しい思いをしやすい。
・幼稚園の延長保育は人数が集まらないとか行事の関係で意外と中止になる日が多い。
・その日によっては延長保育を使う子がクラスでうちの子だけしかいなくていつもひとりで残っていることが多い。
・他のお母さんたちと会わないので母親も孤独になりやすい。

などの問題が出ます。

そのため、平日に参加出来ない場合は、子どもや母親としての立場も考慮して、仕事をあきらめる可能性も視野に入れなければなりません。もしくは、祖父母に参加を別にしてもらうなどの工夫が必要です。また、担任の先生と密に話し合いを行うことも大切になってくるでしょう。

まとめ

幼稚園のイベントや年間行事って何がある?平日で参加できないときは?
・ 幼稚園とは?
・ 幼稚園の年間行事
・ 幼稚園の特別イベント
・ 平日で参加できない時にはどうすれば良い?

幼稚園のイベントや年間行事って何がある?平日で参加できないときは?、いかがでしたか。

幼稚園では、様々な行事が多いので、毎日が行事であると言っても良いかもしれませんね。それだけ、行事で遊びだけではなく、いろいろな経験を積むことが出来るようです!

いいね!して最新情報GET!