新生児の外出についてママが押さえておきたい5つのこと

Breast milk diet

赤ちゃんが産まれて、ほっとしたけど、家事などもやはりママの仕事の1つ…。でも、買い物などの外出ってどうしたら良いのだろうか…と不安に思うママも多いと思います。

今回は、新生児の外出には何に気を付けたらいいのか、ポイントをご紹介します!

新生児の外出についてママが押さえておきたい5つのこと

①新生児の外出はいつから大丈夫?

1ヶ月検診が終わるまでは、赤ちゃんを連れて外出・お出かけするのは控えましょう。新生児のうちはまだ体が弱く、病気にかかりやすいので、近所へ買い物に出るのもできるだけ控え、ネットスーパーを利用したり、パパに買い物をお願いしたりしましょう。それまでは、庭やベランダで外気浴くらいに留めておいてください。

1ヶ月検診が済んだら、近所を散歩するくらいから始めましょう。本格的な外出・お出かけは、生後2ヶ月を過ぎてからです。ただしまだ首が据わっていないので無理は禁物です。生まれた時期によっては生後2ヶ月が真冬・真夏にあたる場合もありますので、外出のタイミングは慎重に判断してください。

真冬の場合は、本格的な外出は春を待ったほうが無難ですし、真夏であれば朝・夕の涼しいタイミングを見計らって出かけるなど、赤ちゃんに負担がかからないように気をつけましょう。

②新生児の外出時の準備する物は?

持ち物を考えると、あれもこれもと考えやすいですが、家から近く、数分で帰れる距離であれば、特に持ち物は必要ありません。しかし、外出が30分を超える際には、万が一のことも考えて、最低限以下の持ち物をマザーズバッグの中に入れておきましょう。

・水分補給のための麦茶や湯冷まし
・授乳ケープ(母乳育児の場合)
・哺乳瓶・粉ミルク(ミルク育児の場合)
・おむつとおしり拭き(おむつを入れるビニール袋)
・バスタオル、またはおくるみ
・口や涙を拭くためのガーゼとスタイ
・汚れた場合の着替えを1組
・お気に入りのおもちゃ
・母子手帳

あとは季節に応じて、体温調節ができるような上着やおくるみを持ち歩くと安心ですね。赤ちゃんと一緒にお出かけするときは荷物がかさばって持ち運びが大変ですが、赤ちゃんのためにも、備えあれば憂いなしですよ。リュックなどだと便利かもしれませんね。また、自分の荷物は、パパのバックなどに入れるなどの工夫も良いでしょう。

③新生児のお出掛けしやすいタイミング

お出掛けする時に良いタイミングがあります。ぜひ、チェックしておきましょう!

<お腹が一杯で、睡眠をしっかりとった後>
新生児のうちは外出するのは避けたいところですが、どうしても外へ出なければならない場合はお腹が一杯で睡眠をとった後がベストです。

生後1ヶ月足らずの状態では、まだミルクを飲むタイミングが不定期ですが、お腹がいっぱいで睡眠をしっかりとっているのであれば、外出にはベストなコンディションと言えるでしょう。

ただし赤ちゃんと同じく、お母さんも体調の良い状態でなければいけません。前日にお母さんが全然眠れていなかったり、満足に食事を摂れていないような状態での外出は避けましょう。

<外の状態が穏やかな日>
赤ちゃんに刺激の少ない、外が穏やかな日を選ぶようにし、光化学スモッグやPM2.5などの注意が出ていない日に外出するようにしましょう。

できれば気温が安定している穏やかな日がベストですが、夏や冬など寒暖のきつい時期に外出する場合は、暑さ対策や防寒対策をしっかりと行うようにします。

また、暑くもなく寒くもない日であっても、新生児の肌は非常にデリケートなので突然乾燥する可能性があります。またお昼時は紫外線が強く、直射日光があたる時間帯なので、脱水症状の心配もあります。時期と同時に、出かける時間帯にも注意が必要です。

<外出しやすい時間帯>
赤ちゃんは抵抗力が弱いので、外の状況に応じてコンディションも容易に変化してしまいます。

お昼から午後にかけては直射日光や紫外線の心配があるので、脱水や乾燥の心配の少ない時間帯を選ぶようにしましょう。また外出先が混雑していると赤ちゃんにもお母さんにも負担になりますので、人でごった返さない空いた時間帯に出かけるようにします。

④新生児の外出時の注意点その1

最初の注意点は、赤ちゃんの様子を細かく何度も見ることが必要だということ。機嫌はもちろん、その日の具合が良いか悪いか、いつもと変わったことはないかなど、こまめに赤ちゃんの様子をみるようにします。

新生児、いわゆる月齢0ヶ月の赤ちゃんは、体ができあがっていないので免疫システムも不完全です。気温や湿度の変化にも非常に敏感です。

体温調節自体が難しいので、いきなり風邪をひく可能性もゼロではありません。よほどの必要がない限りは極力外出を避けたいところですが、どうしても出かける場合はこまめに反応をみましょう。

⑤新生児の外出時の注意点その2

新生児のお出掛けは、帰ってきてからも重要!外出に慣れていない新生児は、軽い散歩でも親が思っている以上に疲れていますので、外出後は十分な水分補給と、しっかりとした睡眠をとらせてあげましょう。

また、外出先で、思わぬ病気をもらってしまうこともありますので、赤ちゃんの体調に変化がないか注意して観察してあげましょう。慣れてきたなと感じても、公共の乗り物での外出や人のたくさんいる場所に出かける場合には、赤ちゃんのことを一番に考えて、早めに切り上げる工夫をしてあげるといいでしょう。

まとめ

新生児の外出についてママが押さえておきたい5つのこと
・ ①新生児の外出はいつから大丈夫?
・ ②新生児の外出時の準備する物は?
・ ③新生児のお出掛けしやすいタイミング
・ ④新生児の外出時の注意点その1
・ ⑤新生児の外出時の注意点その2

新生児の外出についてママが押さえておきたい5つのこと、いかがでしたか。

すぐにでも、いろいろな所にお出掛けしてと思うママも多いかもしれませんが、そこはグッと我慢してくださいね。パパと協力し合って、買い物もするようにしましょう!

また、赤ちゃんだけではなく、ママも無理しないようにしましょう!ママも疲れている時に外出しても、さらに疲れてしまうだけですよ!

いいね!して最新情報GET!