新生児の鼻づまりの原因は?母乳がいいの?解消法など5個のまとめ

Nasal congestion

鼻づまりは子どもから大人まであるものですよね。

実は新生児もあることなのです。その鼻づまりの原因は風邪だけなのでしょうか…

鼻づまりについて、原因や解消方法などを徹底解明していきます!産まれる前に要チェックですよ!

新生児の鼻づまりの原因は?母乳がいいの?解消法など5個のまとめ

①鼻づまりの原因

新生児が鼻詰まりしやすいのは、鼻水などの分泌量が大人並みにもかかわらず、鼻が低く、鼻の穴も小さいからです。

鼻水自体は体温調節をしようとしている証拠なので、鼻水が出たからといって必ずしも風邪や病気とは限りません。

それでは、どんなことが原因で鼻水がでるのでしょうか。新生児は基本的に鼻呼吸をしていますが、鼻の粘膜がとても敏感。室内の空気の乾燥や汚れだけでも、すぐに鼻づまりを起こしてしまいます。

また、2~3時間おきに母乳やミルクも飲んでいるので、のどの周りに母乳やミルクがまとわりついてしまうことも鼻づまりのもとになります。

②鼻づまりの解消法その1

鼻づまりを解消する方法として、こまめに鼻水を吸い取ってあげることが非常に有効です。

鼻水を吸い取る方法は色々ありますので、赤ちゃんが嫌がらない方法で吸い取ってあげてください。

赤ちゃんの鼻水を吸い取る回数が多くなると鼻の周りがかぶれてしまう事が多いので、鼻水の処理をした後は保湿クリームで鼻の周りをケアしてあげましょう。鼻水の取り除く方法はあいろいろありますので、ご紹介します。

<口で吸い取る>
赤ちゃんの鼻を片方ずつ口で直接覆い、鼻水を吸い取ってあげます。その際は、吸わない方の鼻の穴は押さえておきます。この方法だと鼻の粘膜を傷つけずに吸い取る事が出来ます。赤ちゃんが風邪などのウィルスに感染している可能性もありますので、吸い取った鼻水は必ず吐き出すようにしてください。口で吸うタイプの吸引器を利用すると、ママが鼻水を吸い込む心配がなくなります。
<電動吸引器で吸い取る>
最近では、インターネットでもコンパクトな電動吸引器が比較的お手頃な価格で購入できます。電動吸引機は口で吸い取るよりも吸引力が強いので、短時間で吸い取ってあげることができます。ただ、初めのうちは嫌がる赤ちゃんもいるようなので、ご機嫌の良い時間など赤ちゃんの様子を見ながら使ってみましょう。
<綿棒でお手入れする>
赤ちゃん(特に新生児)はくしゃみが出やすいため、自然と鼻水がでちゃいますが、なかなかくしゃみで鼻水が出ない時は綿棒を使うのがおすすめです。サラサラの鼻水の場合は、綿棒で取ってあげることもできます。授乳中やミルクを飲ませてあげている時に、そっと赤ちゃんの鼻に綿棒を入れてあげましょう。綿棒は鼻水を吸い取るだけでなく、鼻の入口をくすぐり赤ちゃんがくしゃみをするのを促すのにも有効です。赤ちゃんが上手くくしゃみをしてくれたら、ティッシュを出てきた鼻水をそっとふき取ってあげましょう。綿棒を奥まで入れると、鼻の粘膜を傷つける恐れがあるので注意してくださいね。

③鼻づまりの解消方法その2

次に赤ちゃんのいる場所の環境を整えることです。赤ちゃんがいる部屋の湿度は、50~60%が望ましいとされています。

部屋が乾燥していると、ホコリや風邪のウィルスが飛散しやすいため鼻づまりが起こりやすくなります。

また、鼻が詰まっている場合は、鼻水が固まって吸い取りにくくなってしまいます。部屋を加湿しておくことで、鼻水が柔らかくなり外に出しやすくなりますし、冬季にはインフルエンザなどの風邪の予防にも有効です。

自宅に加湿器が無い方や赤ちゃんが加湿器を倒してしまわないか心配という方は、濡らしたタオルや洗濯物を部屋に干しておくだけでも乾燥対策として有効ですよ。

④鼻づまりの解消方法その3

新生児の鼻づまり解消法の1つに、鼻の中に母乳入れる方法があります。

少しだけ母乳を搾り、スポイトで吸い取って鼻の穴に2~3滴垂らして、クチュクチュと軽く鼻をつまんであげましょう。

ママの血液が元になっている母乳を鼻に入れても、新生児は痛みを感じません。この際、必ずしぼりたての母乳を使いましょう。粉ミルクでは代用できないので、要注意です。

⑤鼻づまりの予防方法

新生児の鼻づまりを防ぐには、解消法でもある通り、室内環境を見直すことが大切です。

空気の乾燥や汚れは鼻づまりの原因になるので、加湿器を使って部屋の湿度を50~60%に保ち、室温も20~22度に保ちましょう。

加湿器がない場合は、水に浸して絞ったタオルを部屋にかけたり、お湯を張ったボウルをおいたりするだけでも効果がありますよ。

ホコリやハウスダストが多いのも鼻の中にゴミがたまって鼻づまりの原因になるので、布団クリーナーや空気清浄機を利用し、こまめな換気で空気を清潔に保つことが大切です。

まとめ

新生児の鼻づまりの原因は?母乳がいいの?解消法など5個のまとめ
・ ①鼻づまりの原因
・ ②鼻づまりの解消法その1
・ ③鼻づまりの解消方法その2
・ ④鼻づまりの解消方法その3
・ ⑤鼻づまりの予防方法

新生児の鼻づまりの原因は?母乳がいいの?解消法など5個のまとめ、いかがでしたか。

鼻づまりが夜寝れない原因にもなるため、赤ちゃんが健やかな眠りにつけるように工夫してあげましょう。

いいね!して最新情報GET!