卵巣機能不全とは?原因や症状、薬や治療法まとめ

childcare

卵巣機能不全という言葉を聞いたことがありますか。

名前から見て、なんとなく、卵巣の病気であることはわかると思いますが、具体的には知らない方が多いと思います。

そこで、今回は、卵巣機能不全について徹底解明していきます!誰にでも起こりうる病気なのか、自分には当てはまらないのかなど、しっかりとチェックしていきましょう!

卵巣機能不全とは?原因や症状、薬や治療法まとめ

卵巣機能不全の症状

卵巣機能不全とは、卵巣の働きが悪くなり、女性ホルモンの分泌量が低下したり、また分泌されなくなったりして、排卵が起こらなくなった状態のことをいいます。

同じように、黄体機能不全という、排卵はあるけれども生理周期が乱れて不妊や流産などを起こしてしまう機能障害もあります。これも卵巣機能不全のひとつと言えます。

卵巣機能不全の症状には、生理周期の乱れに加えてひと月の間に生理が起こらなかったり、生理期間が長かったりすることがあります。

これらはすべて女性ホルモンの分泌の影響によって起こるもののため、通常の生理が不正出血のような状態になることもあります。女性ホルモンが低下したり、まったく分泌されなくなったりすると、膣粘液が減少して組織が萎縮するなど、更年期障害のような症状が現れることもあります。

卵巣機能不全の原因

卵巣機能不全には様々な原因が考えられますが、その多くは精神的なストレスが引き金になっているといわれます。

卵巣に女性ホルモンを分泌するように促す脳の視床下部は、自律神経を司る器官でもあり、ストレスの影響で自律神経が乱れると卵巣への指令がうまくだせなくなるからです。

卵巣そのものの器質的な障害や下垂体の疾患なども原因の1つですが、頻度としてはそれほど多くありません。

卵巣機能不全の治療法

月経は不順でも、排卵がきちんと起こっていれば、基本的に治療の必要はありません。排卵の有無は、毎朝基礎体温を測ればわかります。

正常な基礎体温は低温期、高温期できれいな二相が描かれますが、無排卵では低温相しか現れません。高温相が10日以内と短い場合は、卵巣機能不全が疑われます。

無月経、不妊の場合はホルモン療法を行います。ホルモン負荷検査で足りないホルモンを調べたうえで、不足分を薬で補充していきます。

早期に妊娠を望む場合は、月経再開後、排卵誘発剤などで治療します。無月経の期間が短い場合は比較的早く月経も再開しますが、半年以上無月経が続いた場合は反応も鈍く、治療も根気よく継続していく必要があります。

3ヶ月間月経がなければ無月経として治療の対象になりますから、基礎体温を1ヶ月ほどつけて婦人科へ持参するとよいです。

卵巣機能不全に効く薬とは?

卵巣の機能をよくする薬もいくつかあり、排卵誘発剤であるクエン酸クロミフェンはよく使われているもののようです。

また、漢方薬でも、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)や温経湯(うんけいとう)などのように、卵巣機能不全に効果のあるものがあります。

卵巣機能不全の予防法

予防法のためには、まず、卵巣機能を改善させることが最善!そのポイントは3つあります。

①卵巣周辺温度が37度位であることが必要体を冷やすようなことばかりを続けていると、卵巣の機能が低下してしまい、うまく働いてくれません。体温を高めに保つことが必須です。

②卵巣に必要な栄養素をしっかりと摂取していくこと。卵巣から女性ホルモンをしっかりと分泌できるようにするためには、その元になる栄養素もちゃんと摂取することが必要です。

その栄養素とは、「タンパク質」。タンパク質は、人間の体全体を作っている大切なもので、これが不足してしまうと、疲労しやすい体になってしまいます。ただ疲れやすいだけではなく、卵巣なども疲れてくるので、老化の方向へ進んでいってしまいます。タンパク質が多く含まれているものは、卵・牛乳・豚肉・青魚などです。

また、タンパク質と共に、しっかりとビタミンも摂取しましょう!野菜やきのこ類をとると、いいでしょう!これらをバランス良く取ることが良いですが、毎日忙しいとなかなか出来ないもの。そんな時は、ただ切って、炒める野菜炒めに豚肉を入れてみるなど、簡単なものをタッパで保存し、繰り返し食べられるようにしておくといいかもしれません!

③化学物質や添加物を極力体内に入れなないこと化学物質や添加物は本当に注意が必要なものです!化学物質や食品添加物、防腐剤などは体を酸化させ、卵巣を弱らせてしまう、悪いものです。

これらは、最近の食品にはあらゆる部分で使用されているため、完全に断つことは難しいです。しかし、意識して極力摂取しないことが何よりも大切で、有効です。よくカップラーメンやお店で売っているお弁当ばかり食べていませんか。それには、この化学物質や添加物が多く入っているため要注意です。

まとめ

卵巣機能不全とは?原因や症状、薬や治療法まとめ
・ 卵巣機能不全の症状
・ 卵巣機能不全の原因
・ 卵巣機能不全の治療法
・ 卵巣機能不全に効く薬とは?
・ 卵巣機能不全の予防法

卵巣機能不全とは?原因や症状、薬や治療法まとめ、いかがでしたか。

やはり、生活習慣を見直すことが必須!

ストレス発散をしつつ、美味しいものをバランスよく食べるようにしましょう!そうすると、元気な卵巣機能になること間違いなし!

いいね!して最新情報GET!