やっぱりあった!新生児が髪の毛をむしる時の暗黙ルール

baby-benpi

新生児が髪をむしる時があるということは知っていましたか。

嘘だ~と思ったあなた!実は暗黙のルールがあるのです!そのルールをしっかりとチェックしていきましょう!

やっぱりあった!新生児が髪の毛をむしる時の暗黙ルール

暗黙のルールその1

1つ目に考えられるルールは、探求心であるということ。

髪の毛を引っ張る行為が多く見られ始めるのはだいたい3、4カ月頃。この頃の赤ちゃんはようやく手足を自分の意思で動かすようになります。手に触れた物は手当たり次第になめたり、握ったりして「なんだろう?」と探索しているのです。それがたまたま髪の毛であっただけであって、引っ張ってみる、握ってみるといった周りに興味を持つ順調な成長の証の一部です。

ストレスなわけではないため、心配しないようにしましょう!

暗黙のルールその2

2つ目は、クセであるというルール。

髪を引っ張る行為がただのクセである場合があるのです。クセは人それぞれで、指しゃぶり、首を振る、体をかくなど様々な行動が見られます。最初はたまたま髪に触れてその存在に気づき、触った感覚が気に入ったから何度も続けているだけなのです。

なんとなく、落ち着くような感じもあるのかもしれませんね。

暗黙のルールその3

3つ目は、クセではなく、反応を見て面白がっているというルール。

赤ちゃんがある程度成長すると人の反応を見て喜びます。親があやすときに面白い顔をすると声をあげて笑いますよね。

同じ感覚で赤ちゃんが髪の毛を引っ張ったときに「だめ!」と言う親の反応を見て遊んでもらっていると感じる場合もあります。

親にとっては心配な行動も反応が返ってくると赤ちゃんにとっては遊びの一種になってしまいます。遊び上手な赤ちゃんは、大人より、1つ上手なのかもしれませんね。

暗黙のルールその4

4つ目のルールは、眠いサインであること。

クセと同じで眠いサインも人それぞれです。あくびや目をこすって教えてくれる赤ちゃんもいれば、髪を引っ張る赤ちゃんもいます。

また、眠りに入る最中に髪の毛を引っ張る赤ちゃんもいます。その子にとってはもしかしたらお眠りの儀式なのかもしれません。何かに触れていることで安心感をもつのかもしれません。

暗黙のルールその5

5つ目は、気持ちの切り替えであるというルール。

まだ、1歳未満であればストレスとは考えづらいですが、大きくなればストレスから気持ちを切り替える行為である可能性はあります。

小さいうちでもママがいなくて不安になる、物事がうまくいかずイライラするなどの感情は感じているのです。感受性が発達するとストレスになりうる物事から気持ちを反らすために無意識のうちに、体に触ったり、大好きな物に触ったりして気持ちを切り替えます。

必ずしも、ストレスであるということではないかもしれませんが、気持ちの切り替えを幼い頃でも自分で行おうとします。

対処方法

ストレスではないものの、心配になるパパもママも多いはず。治そうではなく、別のことをしてみましょう!

まずは、おもちゃで気を反らしてみてはいかがでしょうか。髪の毛をおもちゃにしている場合は他に面白いものがあるよと誘導してあげましょう。ねんね期は手に他のものを握らせてみるのもいいでしょう。

髪の毛を引っ張るのがクセであっても面白いおもちゃを見れば興味がうつります。次に、室内なら薄手の生地、外なら季節に合わせて帽子をかぶせてみましょう。月齢が低いうちは髪の毛に触れなければ自然に興味が薄れていくでしょう。ルールの3つ目である反応を見ているのであれば、反応をしないことも1つの対処法と言えます。もしくは、気が済むまでやらせてみようとするのも1つの手。

無理矢理やめさせようとすると、さらにやりたくなるかもしれません。気が済むまで行えば、自然と違う物に興味をそそられるかもしれません。見守ることも大切かもしれませんね!

頭の皮膚に異変?

癖や眠るサインなど、様々なルールを説明しましたが、実は、頭の皮膚に異常があった場合にも、髪の毛を引っ張ることがあります。

その異常とは、頭皮にあせもや湿疹ができてかゆみを感じていることです。赤ちゃんは、大人に比べて頭が大きいので、かゆいところに手が届きにくいものです。また、首を動かしたり寝返りしたりできないうちは、後頭部がむれてかゆみを感じやすい傾向があります。そのため、かゆみを感じても肝心なところに手が届かず、手が届く耳の上あたりの髪の毛を引っ張ったりむしったりしてしまいます。

対処方法としては、汗を拭きとったり、寝ている向きを変えてあげることです。

まとめ

やっぱりあった!新生児が髪の毛をむしる時の暗黙ルール
・ 暗黙のルールその1
・ 暗黙のルールその2
・ 暗黙のルールその3
・ 暗黙のルールその4
・ 暗黙のルールその5
・ 対処方法
・ 頭の皮膚に異変?

やっぱりあった!新生児が髪の毛をむしる時の暗黙ルール、いかがでしたか。

ストレスや愛情不足ではないということがわかり、ほっとしたでしょうか。

赤ちゃんが髪の毛をむしることは見守りつつも、頭皮についてのケアを忘れずにいてくださいね!

いいね!して最新情報GET!