産後ダイエットは?いつから?痩せやすい時期や注意点など知っておきたい4個のコツ

Postpartum diet

出産で、思いのほか、太ってしまった…と悲しくなっているママは多いはず。

出産後、ダイエットっていつから始めていいものなのでしょうか。また、痩せやすい時期があるのであれば、そこを中心に行いたいもの!

出産後、綺麗なママになるためにも、ダイエットの時期などについて、しっかりと理解しておきましょう!

産後ダイエットは?いつから?痩せやすい時期や注意点など知っておきたい4個のコツ

①産後、なぜ太ってしまう?

産後太りには、主に3つの原因があります。

1つ目は、妊娠中、赤ちゃんを守るためにお腹周りについた脂肪がすぐには落ちないこと。守るためについたものとはいえ、脂肪がついてることには変わりません。しかし、この脂肪がやっかいなもの。

2つ目は、出産の際に骨盤が広がったりゆがんだりして、お尻が大きくなり下半身に肉がつきやすくなること。妊娠すると、骨盤をやわらかくするホルモンが出るため、ゆがみやすいという話を聞いたことはあると思いますが、その影響が、何もしないでいることで、産後、そのまま脂肪がついたままになることが多いです。

3つ目は、産後、赤ちゃんに時間をとられて食事時間が不規則になるなど、食生活が乱れること。ホルモンのバランスが崩れやすいことも、ダイエットの大敵です。このおかげで、便秘になってしまったというママさんも多いはず。食事は規則正しくしたいと思っていても、赤ちゃん中心で、自分は後回しな方が多いため、難しい問題です。

②産後ダイエットいつから?

産後は、ママの身体はデリケートなため、すぐにダイエット開始ということは難しいでしょう。

そのため、一概には言えませんが、1ヶ月検診で何も異常がないとわかった時から始めることをおすすめします。だいたい、産後1ヶ月~1ヶ月半くらいから、ダイエットを始めたと言うママさんも多いようです。

それでも、早く、体型を戻したいと思う方におすすめの体操があります。

『産褥(さんじょく)体操』というものです。これは、産褥期(出産直後)から行える体操です。

やり方は、ベッドに仰向けに寝て足を上げる、など簡単なものばかり。産後のからだに負担をかけず、尚且つ筋肉(腹壁・骨盤底筋など)を元に戻す、血液循環をよくする、体調の回復を促すなどの効果があります。

産後24時間以内でも出来る内容ですし、その後の産後ダイエットのウォーミングアップにもなる重要な体操といえるでしょう。

そうは言っても、まずは出産という大仕事が終わったばかりの体を労り、産後ダイエットは1ヶ月が経過してから始めることが無難だと思います。

③痩せやすい時期とは?

実は、痩せやすい時期があります!それは、産後6ヶ月の時!その頃は、今後の体型がどうなるかについてかかわってくる時期!産後6ヶ月までに、ダイエットを開始すると、スムーズに痩せていくようです。

そうは言っても、無理をして運動をしすぎると、逆効果になるため、急に長距離ランニングなどの運動ダイエットを開始することはNG!

食事を規則正しくとりつつ、適度なストレッチをする程度にしましょう!

④おすすめダイエット方法

産後ダイエットのポイントとなることが骨盤。エクササイズで骨盤の位置を正常にすれば、痩せやすい体質になるそうです。

骨盤を矯正するダイエットに効果的だといわれる方法を3つご紹介!

<寝るだけダイエット>

丸めたタオルを腰に敷き、左右の足の親指をヘアゴムでひとつに縛って5分間横になるだけ。ただし、腰痛のある方には不向きです。

<巻くだけダイエット>

専用の矯正バンドか厚手のタイツを1日に3分間、骨盤に巻いて、ゆがみを矯正します。

<バランスボールダイエット>

インナーマッスルを鍛え、骨盤のゆがみを改善するのに効果的です。その他、骨盤を意識するだけではないダイエット方法もあります。

<ダンベルダイエット>

筋力に見合った重量のダンベルを使い、1日15分、毎日行います。筋肉をつけることで、脂肪が燃えやすい身体に。

<産後ヨガ>

場所をとらずすきま時間に行えるヨガ。無理のないポーズをゆっくりととれば、リラックス効果もあります。産後のママのからだは、とてもデリケート。慣れない育児で疲れもたまって体調を崩しやすいため、無理をしないことが大切です。自分にあったダイエットを選んで、スッキリボディを取り戻せるといいですね。

⑤ダイエットの注意点

産後のダイエットで注意しなくてはならないことがあります。

それは、「食べない」ダイエットは禁物ということ。つまり、断食や置き換えで偏りのある食事療法にすることはやめましょう。

これから子供を育てていくうえで、正しい食生活をおくることはとても大切なこと。食事制限をせず、栄養バランスのとれた食事をしたうえで、ダイエットにのぞみましょう。

1番、産後に摂取した方がいいというものが、野菜や果物・乳製品・炭水化物などがあげられます。野菜や果物はビタミンが豊富ですし、バナナやりんごなどの栄養豊富なものはおやつ代わりにもいいでしょう。

鉄分豊富なプルーンやレーズンなどのドライフルーツも良いと思います。乳製品は、授乳期には特に欠かせないカルシウムやたんぱく質が豊富。カロリーが気になる人は、低脂肪のヨーグルトを選ぶ、ドライフルーツを入れたヨーグルトにすると良いでしょう!

まとめ

産後ダイエットは?いつから?痩せやすい時期や注意点など知っておきたい4個のコツ
・ ①産後、なぜ太ってしまう?
・ ②産後ダイエットいつから?
・ ③痩せやすい時期とは?
・ ④おすすめダイエット方法
・ ⑤ダイエットの注意点

産後ダイエットは?いつから?痩せやすい時期や注意点など知っておきたい4個のコツを紹介しましたがいかがでしたか。

産後、すぐに体型を戻したいと思いつつも、子育てに慌ただしくなることが現実。

そんな時には、リラックス効果もかねて、ストレッチやヨガを行うことで、ダイエットしていきましょう!

一石二鳥の自分に合った方法で取り組んでいきましょう!

いいね!して最新情報GET!