妊娠したママ必見!妊娠中に摂りたい食べ物。栄養やオススメ食材まとめ

Pregnancy food

妊娠したと分かった時に、プレママが一番願うコト。

それは、このお腹の中の赤ちゃんが、どうか元気に産まれてきてくれるコト…。お腹の赤ちゃんのためにも、そして、その赤ちゃんを守るママのためにも、食べ物は何より気にしたいですよね。

食べ物は、赤ちゃんにもママにも良くも悪くも大きく影響を与えます。

今回は、その大切な妊娠中の食べ物についてご紹介します。

妊娠したママ必見!妊娠中に摂りたい食べ物。栄養やオススメ食材まとめ

妊娠中にとっておきたい成分って…

普段の食事では、あまり深く気にする事も少なかった食べ物の成分。

ただ、妊娠となれば、自分のことだけではなく赤ちゃんのことも考えて、食事を摂らないといけなくなりますね!

まずは、妊娠中に必要不可欠な食べ物の成分について知っておきましょう。

○葉酸

妊娠中からではなく、妊娠を希望しているのであれば、妊娠前から摂取しておくと良いとされています。葉酸は加熱してしまうと作用が激減してしまうといわれているため、サプリメントでの摂取が薦められています。

○ビタミンB12

葉酸と一緒に摂取すると良いと言われているのがこのビタミンB12です。葉酸と一緒に摂るとヘモグロビンを作り出す効果があります。

○鉄分

貧血等にも効果的と言われている為、普段から意識して摂取しているママも多いかもしれませんが、妊娠となると、今まで以上の摂取が必要になります。

○ビタミンC

葉酸や鉄分を吸収しやすくする作用があります。

○ビタミンB6

つわりを軽減してくれる効果があるといわれている成分です。

○カルシウム

赤ちゃんの骨を作ってくれる大切な成分です。

妊娠中にオススメの食べ物はコレ♩

成分の説明をしましたが、成分だけではなかなか分かりにくいですよね。

では、妊娠中にはどんな食べ物を意識して摂るべきなのでしょうか?オススメ順にご紹介しましょう。

①水

以外にも「水」が妊娠中に一番大切なんです。摂取するべき食べ物を意識するのは大切なことですが、体に溜まった老廃物を排出するということもとても大切です。水は、老廃物や異物を排出するだけではなく、お腹の張りや、筋けいれん等も予防してくれます。

②緑黄色野菜

ビタミンや食物繊維、カルシウム、葉酸、鉄分など豊富に含まれています。

③大豆食品

大豆に含まれているタンパク質は、赤ちゃんの成長には欠かせない栄養素です。

④キノコ類

妊娠中、便秘に悩むプレママも多いですよね。そこで、キノコ類を摂取することで、キノコに含まれている食物繊維により便秘も解消されます。

⑤ヨーグルト

タンパク質や、カルシウムなどが含まれる万能食品。乳酸菌も含まれているので、キノコ同様便秘解消のお手伝いもしてくれます。

⑥赤身のお肉

タンパク質や鉄分が多く含まれている食べ物です。また、貧血気味の方にも摂取をオススメします。

妊娠中出来れば避けた方が良い…食べ物ってあるんです

妊娠中には、出来るだけ摂取した方が良い食べ物がある一方、出来れば避けた方が良い食べ物もあります。

実は、栄養はしっかりある食べ物なので、普段なら積極的に摂取したい食べ物でも、妊娠中となれば、その成分などから避けた方が懸命…な食べ物をお知らせします。

①生レバー

これこそ、普段なら栄養たっぷりと思われがちな食材。ですが、このレバーを摂取すると一緒に摂取してしまう可能性のあるレチノールやトキソプラズマが要注意。これらを摂取してしまうと、お腹の中の赤ちゃんに、脳に異常をきたしてしまったり、奇形や先天異常などの影響があると言われています。

②マグロ

マグロの身に含まれている水銀が、赤ちゃんの神経に異常をきたすといわれています。

③ひじき

鉄分たっぷりで知られているひじき。しかし、ひじきの成分としてふくまれているヒ素が赤ちゃんの脳障害などを引き起こす可能性があるので気をつける食材です。ただし、鉄分やミネラルなど栄養分も多く含まれているひじきですので、過剰摂取を控えるよう注意してください。

④アルコール

発育の遅れ、発達障害など脳に関する障害を起こしてしまう可能性があります。

⑤ピーナッツ

以前は、ピーナッツを過剰摂取すると、赤ちゃんがアレルギー体質になってしまうと言われていました。しかし、これには科学的根拠が疑われるということで近年は撤回されています。実際のところ、ピーナッツにはタンパク質や脂肪などが豊富で、健康には良い食材です。ただ、過剰摂取は脂肪分が多くなってしまいますので、気を付けましょう。

食事の摂り方のコツを知っておきましょう♩

一昔前は「妊娠中は、二人分食べて♩」なんて話もありましたが、今は、産婦人科の先生によっては、厳しい体重管理をしている病院もあります。

妊娠中だからといって、栄養に気にしながら沢山食べて良いというものではないんですね。一方、体重を気にし過ぎて、妊娠中にダイエットなんてもってのほか!そこで妊娠中の食事の摂り方のコツをご紹介しましょう。

○食事は3食バランスの良い食事を心掛ける

○特に、カルシウムと鉄分を積極的に摂る

○普段より意識的に多めに水分を摂る

○食事で摂りにくい栄養成分はサプリメントに頼る

妊娠中は、赤ちゃんにもママにも栄養が沢山必要になります。食べ物や食べ方のコツを知って、バランスの良い食事を摂るようにしましょう。

まとめ

妊娠したママ必見!妊娠中に摂りたい食べ物。栄養やオススメ食材まとめ
・ 妊娠中にとっておきたい成分って…
・ 妊娠中にオススメの食べ物はコレ♩
・ 妊娠中出来れば避けた方が良い…食べ物ってあるんです
・ 食事の摂り方のコツを知っておきましょう♩

妊娠したママ必見!妊娠中に摂りたい食べ物。栄養やオススメ食材まとめを紹介しましたがいかがでしたか。

「お腹の赤ちゃんのために!」とどうしても神経質になってしまいがちな食事ですが気にし過ぎて、それがママのストレスになるのが一番良くないこと。

赤ちゃんが元気でお腹で過ごしていられるのは、何よりママの元気があってこそです。

バランスの良い食事と共に、適度な運動や気分転換など、体も心も健康であることを心掛けてください。

いいね!して最新情報GET!