不眠の妊婦さんにみてほしい3つの原因と対策

妊娠してから、不眠にはなってはいませんか。

不眠に悩んではいませんか。その不眠には原因もあり、対策もあります。

その悩みを一緒に解決していきましょう!そして、不眠とさよならしましょう!

不眠の妊婦さんにみてほしい3つの原因と対策

①不眠の原因は?

まず、1つ目の不眠の原因は、ホルモンバランスが変化するため。

妊娠するとプロゲステロン(黄体ホルモン)が多く分泌されるようになります。プロゲステロンは妊娠を維持する大切な役割を持っているのですが、一方で頭痛や腰痛、便秘などを引き起こします。

さらに、プロゲステロンは、眠気や怠さを引き起こすともいわれています。夜に眠気が襲ってくればいいのですが、昼間に眠くなってしまうため、昼と夜のリズムが崩れて不眠になってしまうのです。

2つ目は、妊娠後期に入ると、エストロゲンというホルモンが多く分泌されること。

エストロゲンは睡眠を浅くするというホルモンで、子育てをする準備とも言われています。赤ちゃんは夜泣きが多く、深い眠りに入らないように、妊娠中から身体が出来上がるようになっています。

3つ目は、だんだん、お腹が大きくなっていくことで、頻尿やこむら返りという足のつりが原因とされています。

様々な原因があり、不眠に悩まされて仕方ない妊婦さんは大勢います。そこで、不眠が少しでも軽減する方法を4つ紹介します。

②不眠の対策その1

1つ目の不眠対策は、眠る前のスマホを読書に変えること。

スマホやPC、テレビのライトは眠気を妨げるとされています。いわゆる、ブルーライトと言われるものです。そのため、眠る前にスマホをいじる習慣がある方は、それを読書に変えてみましょう。ベッドで眠れずにごろごろする時間が減るかもしれません。

読書をすることで、心が落ち着き、目が疲れることもありません。読書では、子育ての本で不安になるよりも、好きな本を選んで読んで、気分転換するほうが良いでしょう。

もしも、見たいテレビなどがあるのであれば、録画して、日中に、少しずつ見ていくようにしましょう。一気に見ていくのも、目が疲れ、ブルーライトを吸収し過ぎてしまう可能性があります。ゆっくり、時間を使って見たり、休憩時間を設けるようにしましょう。

③不眠の対策その2

2つ目は、思い切って、寝室の環境を変えてみましょう。

まずは、寝室の室内のにおいです。アロマテラピーを活用してみると、心が安らぎ、快適な睡眠に入ることが出来るでしょう。おすすめは、ラベンダーの香りです。

また、寝具も変更してみましょう。妊娠初期から後期まで長く使えるものが、抱き枕。

抱き枕であれば、横向きの体勢になっても、辛くなく、抱き付くことで安心感も感じることが出来るでしょう。

④不眠の対策その3

3つ目は、適度な運動をしてみましょう。

切迫流産などの恐れもあるため、激しい運動はおすすめしませんが、家の周りを散歩したり、ヨガをしたりすると、とても効果的です。

また、マタニティヨガをすることで、自然と呼吸法を身に着けることができます。そのため、分娩の際にも、呼吸困難などになることなく、上手に力んだり、呼吸したりすることが出来ます。

昼間に運動をすることで、適度な疲れが出るため、入眠することがスムーズになります。

⑤不眠の対策その4

4つ目は、大胆かもしれませんが、寝ないことです。

睡眠不足になることで、決して、胎児に影響があるわけではありません。そのため、思い切り、起きて、眠気が来れば、布団に入るようにしましょう。音楽を聞いたり、読書をしたりして、リラックスできることを起きて、とことんしてみましょう。

ただし、ヨガや運動は、活性化させてしまうので、控えておきましょうね。寝ることにプレッシャーを感じると、全く眠れなくなり、それこそ、ストレスになり、胎児に影響が出る可能性があります。

眠たい時に寝るという自分の身体に素直に行動してみましょう。

まとめ

不眠の妊婦さんにみてほしい3つの原因と対策
・ ①不眠の原因は?
・ ②不眠の対策その1
・ ③不眠の対策その2
・ ④不眠の対策その3
・ ⑤不眠の対策その4

不眠の妊婦さんにみてほしい3つの原因と対策、いかがでしたか。

対策は、どの原因にも当てはまる対策になっています。自分自身が寝れない場合は、一度、対策を実践してみましょう。人それぞれに対策が効く効かないがあります。

どの妊婦さんにも当てはまる対策は、無理をしないこと。

悪阻でひどい時には、横になって安静にし、周りに助けてもらうことも必要です。妊娠中から周りのサポートを有り難く受け取りましょう。

そうすることで、元気な赤ちゃんを産めること間違いなし!不安が多い時には、旦那さんや周りの友達に相談や愚痴を聞いてもらうようにしましょう!

ストレスフリーが1番の不眠とさよならする第一歩になるかもしれません。

いいね!して最新情報GET!