妊婦ママ必見!妊娠中の外出時に気をつけたい5つのこと

Pregnant women go out

妊婦さんでも、お家にこもってばかりでは良くありません。

出来れば、外出し、気分転換をしたり、散歩などの軽い運動をしたりすることが必要になってきます。

しかし、外出する時には、普通の人と違っていろいろなことを気を付けないといけません!

そこで、今回は、外出時に気を付けたいポイントや持ち物の必須なものなどをご紹介します!

楽しい外出にするためにも、要チェックです!

妊婦ママ必見!妊娠中の外出時に気をつけたい5つのこと

①天気や体調をチェック!

まずは、体調をチェック!以前から予定していた楽しみな日でも、体調がすぐれない場合は、キャンセルした方が良いでしょう。

楽しみにしていたものも、現地で体調不良になり、最悪な1日になってしまうかもしれません。さらに、遠出であれば、なおさら控えるようにしましょう!

気分転換に近場の外出であれば、大丈夫ですが、無理は禁物です。次に、天候のチェックも必要!気温がとても高い日やとても低い日などは控えるようにしましょう。

温度の変化が、体調悪化にも繋がるので、要注意です!

②階段や電車はOK?

電車では、妊娠初期の段階では、まだ働いている女性が多いと思いますが、通勤ラッシュ時の電車は控えましょう。

それは、お腹がどこからともなく、圧迫されるためです。流産の危険性もあるので、気を付けましょう。さらに、電車の揺れで気持ち悪くなることもあり、一駅休憩してからという場合もあるので、早めの電車を心掛けましょう。

また、夏場であれば、冷房がききすぎている電車もあるため、冷房対策もしておきましょう。荷物が多くなるかもしれませんが、かならず一枚上着を入れておくと良いです。

階段は、しっかりと、手すりを使用するようにしましょう!転倒するという危険性もあるため、手すりは必須です。

また、お腹がはっている時や痛みを感じる、悪阻がひどい時などは、階段の昇り降りが心臓にも影響する場合もあるので、なるべく避けた方が良いでしょう。

急がず、ゆっくりと昇り降りすることが大切です。

③靴はどんなものがいいの?

靴は言うまでもないですが、ヒールがないほうがいいです。

妊娠中に、つまずいたり、転んだりしないように、慎重に靴選びをしましょう。まだ、さほどお腹が大きくなっていない時期であっても、24時間、体には自分+赤ちゃんの負荷がかかっていることをお忘れなく!

ましてや、歩くとなると一番は足に負荷がかかりますので、足にやさしく、歩行が楽な靴を選びましょう。

楽だと言っても、クロックスなどを選ぶ人がいるかもしれませんが、スーパーなどでは、滑りやすく危険なため、控えたほうが良いでしょう。無難なスニーカーにすることが賢明でしょう。

④車の運転は大丈夫?

基本的にはよっぽどの振動でもないかぎり、お腹の赤ちゃんへの影響はないといわれています。

そのため、「このくらいまでなら、車に乗っても大丈夫だよ」という明確な基準はありません。しかしお腹が大きくなると、シートベルトが苦しくなったり、運転自体がしづらくなります。

特に臨月に入ってからも運転していると、運転中に破水してしまう可能性もありますし、突然に陣痛が始まってしまうかもしれません。

不測の事態を避けるためにも、妊娠後期に入ったらできるだけ運転は控えたほうが無難です。どうしても移動手段として必要なのであれば仕方がないのかもしれませんが、もし移動先がそれほど遠い距離ではないのであれば、運動の一環としてウォーキングするのもおすすめです。

また、妊娠中はホルモンバランスの影響で、強い眠気に襲われたり集中力が低下しやすくなることが多くなります。

とっさの対応ができなくなってしまって、大きな事故に繋がってしまう可能性もあります。眠くなったり、集中力が切れてきなと感じたら、一旦運転をやめて休憩をとってください。

さらに、妊娠中のための専用シートベルトもあるので、お腹が大きい時に、締め付けがないように、そのようなシートベルトを準備することも良いかもしれません。

⑤持ち物で必須の物とは?

まず、持ち物で必須な物と言えば、母子手帳とマークをつけること。母子手帳とともに、かかりつけの産婦人科などもしっかりと持っておくことが大切です。

外出先で、緊急に何かが起きた時に、電話連絡も出来るようにしておきましょう。また、それらを入れるバッグも重要!妊娠中は両手が塞がらないバッグが便利で、交通機関を使用する場合であれば、特に身軽なほうが良いです。

お腹を圧迫しないショルダーバッグや、バランスのとれるリュックがおすすめ。アウトドア用のリュックが体のラインにもフィットして楽です。

トレンドのものはバッグ自体が重いものが多いですが、外出は疲れますので軽いものを選びましょう。

また、妊婦用のリュックも発売されており、出産後、赤ちゃんとのお出掛けにも便利なアイテムです。

まとめ

妊婦ママ必見!妊娠中の外出時に気をつけたい5つのこと
・ ①天気や体調をチェック!
・ ②階段や電車はOK?
・ ③靴はどんなものがいいの?
・ ④車の運転は大丈夫?
・ ⑤持ち物で必須の物とは?

妊婦ママ必見!妊娠中の外出時に気をつけたい5つのこと を紹介しましたがいかがでしたか。
適度な運動は必要なことなため、無理せず、軽いお散歩を気分転換にするように心がけましょう。

心も元気であれば、お腹の中にいる赤ちゃんも健康で元気になりますよ!

いいね!して最新情報GET!