妊婦ママの旅行っていつからいつまで?気をつけるべき4個のポイント

Pregnant women travel

第一子をお腹に宿している妊婦さんにとって、出産前の今がまさに最後の自由な時間!ということで妊婦さんでも旅行に出かけて思い出作りをしようとする人はたくさんいます。

しかし、そんな今流行りの妊婦さんによる旅行ですが、気をつけておかないと大変なことになることも…。

そこで今回は、そんな妊婦さんの旅行について気をつけたほうが良いポイントを4つご紹介します。

妊婦ママの旅行っていつからいつまで?気をつけるべき4個のポイント

妊婦さんの旅行はいつからいつまで可能?

妊婦さんの旅行は、基本的には体調の安定してくる妊娠16週〜27週くらいまでに計画をしましょう。

ただ、安定期だからと言って早産の危険が全く無いということではありません。赤ちゃんのお腹の中での環境が安定する、ということで決して安全な期間というわけではないのです。

ここを多くの妊婦さんが勘違いしてしまって割と遠くに旅行に行った結果、旅行先で救急搬送…ということも実はかなり多いんです。

期間はもちろん安定期を選ぶべきではありますが、妊婦さんの旅行はそれだけリスクを伴うということを頭に入れておいてくださいね。

注意点①母子手帳は必携!

妊婦さんの旅行での注意点ひとつめとしては、何かあったときのために母子手帳を必ずカバンの中に入れておくようにしましょう。

母子手帳には、妊婦さんの検診の状態や妊娠週数、かかりつけの産婦人科などが記載されています。旅行先で具合が悪くなったときにすぐに対処してもらえるように、母子手帳だけは忘れずに携帯するようにしてください。

でも、やはりこのような心配があるという状態で旅行を計画するという時点で、何か間違っているなと感じるのです。

最近の妊婦さんによる旅行でのトラブルが相次いでいるため、改めて母子手帳の有効性について考え直されています。

注意点②無理はしない

究極を言ってしまえば、やはり無理をしないということで妊婦さんには旅行は控えてもらいたいのですが…。

やはりどうしても行きたいという人もいますよね。でも、少しでも具合が悪かったりお腹が張るような感じがあるときには迷わず休んでください。

例えば、旅行先でお腹がすごく痛くなってしまったとき、どうでしょうか。旅行先の産婦人科に飛び込み診察をお願いするしかないですよね。いつも診てもらっている先生ではありませんし、きっととても不安だと思います。

また場合によっては医師に妊婦なのに旅行をするからなどという苦言を呈してくることもあるでしょう。で

も、お腹の赤ちゃんを危険な状態にしてまでも行きたい旅行なのかどうか、きちんと妊婦さんは考える必要があります。

注意点③人混みは避ける

妊娠中は抵抗力が通常よりも下がっているために、感染症などにかかりやすい状態なのです。

そのため、旅行先でよく見られる人混みに出ることで風邪をひいてしまったり、冬場ならインフルエンザなどの感染症をもらってくる可能性があります。

やはりできればこのような時期は旅行などは避けて家でゆっくり過ごすのが一番赤ちゃんにとっても良いことだと思います。

旅行先に人が少なくても、移動の電車の中だったりパーキングエリアだったり、人混みに出る機会は旅行中であれば多くなります。

もし旅行先で人混みに出ることがあれば、妊婦さんはマスクをして、しっかりと感染症予防に努めなければなりません。

注意点④温泉は源泉掛け流しで!

旅行というと、温泉が一番に思い浮かびますよね。実は今までは、妊婦さんは温泉には入らない方が良いとれていました。

しかしそれは温泉の成分云々ではなく、滑りやすくなっている浴場内を妊婦さんが歩くのは危険だからという理由でした。最近では妊婦さんでも安心して温泉に入ることができるので、ぜひからだを温めて風邪をひかないようにしてください。

ただ、温泉は雑菌などが多い循環式は避けて、源泉掛け流しの湯を選ぶようにしましょう。源泉掛け流しであれば、常に新しいお湯が出ているのである程度は清潔な状態で入浴することができます。

妊婦さんの旅行での宿泊先の温泉は、源泉掛け流しがポイントですよ!

まとめ

妊婦ママの旅行っていつからいつまで?気をつけるべき4個のポイント
・ 妊婦さんの旅行はいつからいつまで可能?
・ 注意点①母子手帳は必携!
・ 注意点②無理はしない
・ 注意点③人混みは避ける
・ 注意点④温泉は源泉掛け流しで!

妊婦さんの旅行について、注意したいことを4つほどお話してきましたが、いかがでしたか。

個人的には、妊婦さんの旅行は反対派です。やはり体調が急に悪くなることがあるにもかかわらず、知らない土地で病院にかかるのも大変だということ。

そしてもしお腹の赤ちゃんに何かあった場合に後悔がずっと後を引くことなどがあげられます。

もし妊婦さんが旅行に行くならば、万全の準備をして、なるべく近場に出かけるようにしましょう。くれぐれも無理は厳禁ですよ!

いいね!して最新情報GET!