プレママってなに?ハツマタ、マタママと違うの?意外としらない子育て略称まとめ

premama

妊娠がわかり、いろいろな雑誌を見たり、インターネットで調べていたりすると、「プレママ」という言葉を耳にしませんか?

でも、このプレママって何なんでしょう?

その他にも、妊娠時期や子育ての用語と言うものはたくさんあります。

しっかりと、略称や用語の意味を知り、妊婦マスターになりましょう!

プレママってなに?ハツマタ、マタママと違うの?意外としらない子育て略称まとめ

プレママって何…?

プレママ

⇒「プレ=以前の」という意味から、出産前のママのことです。

マタママ

⇒「マタニティママ」の略。「妊婦でもありママでもある」ため第2子以降の妊婦さんのこと。または、全ての妊婦さんを意味する言葉です。

初マタ

⇒「初マタニティ」の略。第1子を妊娠した妊婦さんを指します。全て、妊婦さんのことですが、その人の状況によって、略称の名称が違います。

この他にも、いろいろな略称があるので、しっかりとチェックしましょう!

その他の略称について

シンママ

⇒「シングルマザー」の略。「新米ママ」ではありません!

シンパパ

⇒「シングルファーザー」の略。「新米パパ」ではありません!

ベビちゃん

⇒胎児または赤ちゃんのこと。

王子

⇒男の子の赤ちゃんのこと。姫⇒女の子の赤ちゃんのこと。

ギャン泣き

⇒赤ちゃんが大声でギャンギャンなく様子。

完母

⇒完全母乳育児のこと。完ミ⇒完全ミルク育児のこと。

混合

⇒母乳とミルクの両方で育てること。

缶ミ

⇒粉ミルクのこと。

いかがでしょうか。いろいろな略称がありますね。

インターネットだけではなく、子育て雑誌にも掲載されている用語もあったのではないでしょうか。

スッキリしたところで、略称ではないけど、初めて聞く妊娠・出産用語についても確認して、産婦人科の先生や看護師が伝えることをいち早く理解しましょう!

妊娠初期の専門用語

<エコー>

超音波診断装置のこと。画像で胎児や母胎の様子が確認でき、定期健診の際の胎児の発達管理などに活用されています。

<風疹>

感染症のひとつ。妊娠初期に風疹にかかると、赤ちゃんに影響が出る場合があるので、妊娠がわかった時点で、風疹抗体価を検査します。

昭和54年4月2日から昭和62年10月1日の間に生まれた人は、学校で予防接種が実施されていなかった時期のため、抗体を持っていないため、妊娠後の感染に注意が必要です。

<バースプラン>

文字通り「出産計画」のことで、どういうお産をしたいかという計画案です。予めバースプラン提出を求められる病産院もありますが、特にたずねられない場合も、プランに上げた希望を伝えて話し合いをするなかで、自分に適した出産を選ぶようにしましょう。

<トキソプラズマ>

ペットに寄生する原虫のこと。赤ちゃんに影響することもありますが、年間あたりの報告例数は非常に少ないです。もし感染していることが心配な場合は、抗体を調べることもできます。

<葉酸>

葉酸とは、ビタミンB群の一種の水溶性ビタミンで、赤血球の形成を助けたり、胎児の正常な発育に寄与する栄養素のこと。特に、妊娠の1か月以上前~妊娠3か月の時期に葉酸を摂取することで、神経管奇形の赤ちゃんの発生リスクを低減することが明らかになり、厚生労働省では「妊娠3カ月までに1日400マイクログラムの葉酸の摂取を勧めています。

妊娠中期の専門用語

<戌の日>

十二支の11番目にあたり、12日に1度めぐってくる日。イヌは多産でお産が軽いことにちなんで、妊娠5カ月目の戌の日に、安産を願って、さらしの腹帯を巻いて祝う習わしがあります。

<妊娠高血圧症候群>

以前は『妊娠中毒症』と言われていた症状で、妊娠20週以降、分娩後12週まで血圧の上昇、または、高血圧に蛋白尿を伴う場合のいずれかで、かつこれらの症状が単なる妊娠の偶発合併症によるものではないものをいいます。

症状が悪化すると母子ともに危険なもの。体重管理や薄味でバランスのよい食生活、充分な休養を取るなどして予防します。

<こむら返り>

体重が増えてきて、足の筋肉に負担がかかったり、大きくなったおなかに圧迫されたりして、下半身の血流が悪くなり、足の裏やふくらはぎがつること。

妊娠中期くらいからよく見られる症状で、夜寝ているときなどに起こります。足がつった時は、足の指を甲の方へそらせ、軽く足全体のマッサージをして、筋肉のストレッチをすると治ります。カルシウム不足によることも多いため、バランスの良い食事をとりましょう。

妊娠後期の専門用語

<シムスの姿勢>

片ひざを曲げた姿勢で横たわること。妊婦さんがリラックスできる姿勢です。おなかの張りが気になるときなどは、この姿勢でしばらく横になって休むといいといわれています。

<骨盤位 / さかご>

おなかの中の赤ちゃんが頭を上にしていること。28週前後で3人にひとりの割合といわれますが、出産までにほとんどの赤ちゃんは自然に頭が下になります。また、さかごが治らなくても、おしりから出産できる場合は経膣分娩も可能。

子宮口側に足があったり、へその緒が首に巻き付いている場合などは、帝王切開になります。

<児頭骨盤不均衡>

骨盤の広さに対して、赤ちゃんの頭が大きいこと。赤ちゃんが骨盤を通過するのが難しいので帝王切開になる可能性があります。

臨月近くの超音波検査や骨盤X線検査などで、両方の大きさを見て、予定帝王切開になることがほとんどですが、お産がはじまって、なかなか赤ちゃんが下りて来られずに、緊急帝王切開になることも。

分娩・出産時期・産後の専門用語

<ソフロロジー>

ヨガや瞑想をベースに、陣痛の痛みをあるがままに受け止める、という東洋的な考え方をもとにしたお産の方法のひとつ。

座禅のポーズでフーッとゆっくりと息を吐きながら、瞑想をしてリラックスします。妊娠中から呼吸法や、ヨガや瞑想などのイメージトレーニングをしておきます。母親学級などでしっかりと講習をうけておくことも大事です。

<LDR>

L=Labor(陣痛)、D=Delivery(分娩)、R=Recovery(回復室)の頭文字で、別々だった各部屋を同一の部屋で行うシステムのこと。

陣痛がピークに達してから、陣痛室から分娩室に移動する必要がありません。<ラマーズ法>ラマーズ法はフランス人の産科医ラマーズが世界中に広めた分娩方法で、身心の緊張を解いて、力をいれず、いきまず、可能な限り自然の子宮収縮で分娩を行う方法。

弛緩法と呼吸法になりますが、陣痛が強まってきたときは「ヒッ・ヒッ・フー」、いきみたいけど我慢しなければという時には「ヒッ・ヒッ・フー・ウン」などと、お産の進行に合わせて、やり方が決まっています。

<カンガルーケア>

新生児センター入院中の我が子を、母親が裸の胸に抱っこするという面会の方法。母子の結びつきを促進するための試みです。

入院が必要な赤ちゃんだけでなく、予定日頃に産まれた元気な子にとっても、またお母さんにとっても絆を深めるためによいといわれ、出産後すぐにお母さんのおなかに赤ちゃんをのせて、自然に乳首を吸わせるなどの事が多くの産院で行われています。

<産褥ショーツ(さんじょくしょーつ)>

出産直後から産婦は悪露が始まるため、その手当をするために必要なショーツのこと。悪露のモレを防ぐよう、防水加工や撥水加工されているものが多いようです。

寝た状態で看護師さんなどが悪露用のパッドの交換をしたり、ショーツを脱がずに医師の診察を受けたりできるよう、クロッチ部分が開閉式になっているものが便利です。

まとめ

プレママってなに?ハツマタ、マタママと違うの?意外としらない子育て略称まとめ
・ プレママって何…?
・ その他の略称について
・ 妊娠初期の専門用語
・ 妊娠中期の専門用語
・ 妊娠後期の専門用語
・ 分娩・出産時期・産後の専門用語

プレママってなに?ハツマタ、マタママと違うの?意外としらない子育て略称まとめを紹介しましたがいかがでしたか。

初めての妊娠だと、わからないことだらけだと思いますが、わからないことを1つ1つ理解して、お母さんになるための第1歩をふみだしてくださいね!

用語だけじゃなく、少しでも不安な場合は、産婦人科医や周りの友達、家族やネットで調べて、スッキリさせましょう!わからなくて、不安ばかり募り、ストレスになるのは良くないですよ。ストレスフリーの妊婦生活を過ごしてくださいね。

いいね!して最新情報GET!