入学準備で知っておきたい子供の学習机の選び方5選

冬も半ばになると、春に向けて学習机を準備していこうと考えている家庭も多いのではないでしょうか。

でもどのような選び方のポイントがあるのか、どこを重視したら良いのかわからないという場合も多いですよね。
そこで今回は、学習机の選び方のポイントを5つご紹介します。

入学準備で知っておきたい子供の学習机の選び方5選

学習机の選び方は置き場所を重視!

学習机の選び方として、置き場所がないと準備することもできませんよね。

まず選びに行く時には部屋の寸法を測っておいて、お目当のものがきちんと部屋に収まるかどうかをチェックします。

窓際に置く場合は湿気などに強い材質を選ぶ必要がありますし、様々なチェック項目があるので部屋のどの場所に置くのかは子どもと話し合っておきたいですね。

学習机は置き場所を確保するところから選び方が始まっていると言っても、過言ではありません。

学習机は長く使えるかどうかを重視!

学習机の選び方で次に重視したいところは、やはり長く使えるかということです。

下手をすれば小学校1年生から大学卒業、社会人になってからも使う可能性のあるものです。

そのため椅子の高さを変えられたり材質が丈夫なものを選んだりすることで、長い期間使うことができます。

子どもから大人まで、ネジで調節するものもあれば、段階ごとに変えるタイプもあります。

できれば、ある程度子どもが大きくなったら自分でできるようなものだと良いですよね。

学習机はほとんどが長く使うことが多いものですから、選び方としてはやはり丈夫で高さを調節できるものを重視していきましょう。

学習机は予算が重要!

学習机は決して安いものではありませんが、安いものならニトリなどで手に入れることができます。

20,000円台で購入できることもあるので、予算に合わせたお店に行って選び方を工夫していくと良いでしょう。

ただ短期間使うならば安いものでも不自由しないと思いますが、長く使うならある程度の値段のものを購入する方が良いでしょう。

学習机の予算を重視した選び方は、4〜5万くらいのものを購入することをおすすめします。

学習机はデザイン重視で!

学習机の選び方として、見た目のデザインを重視するのも良いと思います。

今は同じ形でもオプションでデザインを変えることができたり、色を複数から選ぶことができたりとデザインにも力を入れています。

ただデザイン性が高過ぎて実用的でない場合などは、子どもを説得しながら「学習机は勉強をするためのもの」だということを教えていかなければなりません。

選び方としてデザイン重視は間違いではないのですが、それに偏ってしまうのは危険だということですね。

使いやすくておしゃれな見た目なら、もう言うことはないので予算が許す限り購入してあげてください。

ただ、割とデザイン性が高いものは高額な傾向にあります。

学習机は模様替えできるかが重要!

学習机は何年も使うものなので、選び方として棚の形を変えられる模様替えが簡単にできるタイプのものをおすすめします。

私自身もこのタイプのものを使っていたのですが、掃除のたびに様々な形に棚を変えていたので新鮮な感じがしました。

飽きてしまいやすいタイプであれば、この模様替えできるタイプの学習机はとても良いので、選び方のポイントとして加えさせていただきました。

まとめ

入学準備で知っておきたい子供の学習机の選び方5選

・ 学習机の選び方は置き場所を重視!
・ 学習机は長く使えるかどうかを重視!
・ 学習机は予算が重要!
・ 学習机はデザイン重視で!
・ 学習机は模様替えできるかが重要!

学習机の選び方について5つのポイントに分けてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

学習机は、長く使う学生時代のパートナーと言ってもいいくらいのものです。

個人的には、長く使えるものが一番重要なポイントではないかなと思います。

そのため、選び方のポイントをしっかり押さえて納得してから学習机を用意していきたいですね。

いいね!して最新情報GET!