ロタウイルスとは?赤ちゃんの症状や治療法は?予防ってできるの?

Rotavirus

「ロタウイルス」という言葉を聞いたことがありますか。ウイルスと聞くだけで、不安や恐怖に感じる方もいると思います。

そこで、今回は、ロタウイルスとは何か、症状や治療法などはどうなのかなどの疑問を一挙に解決!さらに、予防策までご紹介します!

赤ちゃんが元気に過ごせるためにも、しっかりと病気について理解しておきましょう!

ロタウイルスとは?赤ちゃんの症状や治療法は?予防ってできるの?

ロタウイルスとは?

ロタウイルスは、ノロウイルスの倍ぐらいの大きさで、直径約100ナノメートル(1万分の1ミリメートル)のウイルスです。

感染者の下痢便1グラムの中には1000億から1兆個のロタウイルスが含まれているといわれています。

便に含まれるウイルスの量が多いことで知られているノロウイルスと比べても、その100万倍ものウイルス量。

ロタウイルスに感染している子の便にウイルスが多いため、後処理をした後の手や爪から感染すると言われています。

ロタウイルスの症状は?

ロタウイルスの症状は、ノロウイルスと同じく、嘔吐や下痢、腹痛などです。

症状は非常によく似ていますが、大きく異なるのは感染しやすい年齢です。ノロウイルスは年齢に関係なく感染・発症しますが、ロタウイルスが感染・発症しやすいのは生後6ヶ月~2歳の乳幼児です。

5歳までにはほぼ100%の小児が感染するといわれています。さらにロタウイルス胃腸炎に注意が必要なのは、ノロウイルスよりも激しい嘔吐や下痢の症状、発熱もあり、重症化する危険性があること。

ロタウイルス胃腸炎によって、毎年数名の死亡例も報告されているため、周囲の大人は注意が必要です。また、子どもだけではなく、大人も感染する病気です。

しかし、免疫があるために症状が出ないか、もしくは発症したとしても軽い症状ですむことが多いといわれています。その中でも、免疫力が落ちていると、子どもと同様に、嘔吐、下痢、発熱という症状がでることも。

子どもがロタウイルス胃腸炎にかかってしまったら、大人も十分に注意する必要があります。

ロタウイルスの治療方法

ノロウイルス感染と同様に、有効な抗ウイルス薬は開発されていません。そのため、脱水を防ぐために水分補給をすることが治療の中心となります。

嘔吐が頻回に続いて食事が出来なかったり、下痢の回数が多く、脱水の程度が重い時には、点滴治療(補液治療)が必要になることがあります。

特に乳児には体全体における水分の割合が高く、体力もないため、容易に脱水になりやすいため、普段よりもぐったりしていたり、尿が出ていないなどといった状況では、早めに病院に連れて行く必要があります。

ロタウイルスの予防策

ロタウイルスはウイルスが口の中に入ることで感染しますが、その感染力は強力です。わずか10個程度のロタウイルスで感染してしまいます。したがって、感染を防ぐためには手洗いや消毒などをしっかりと行うことが基本となります。

まずは、手洗いはしっかりとしましょう!子どもには、トイレに行った後などは、必ず手洗いするように言いましょう。また、子どものトイレの後始末や下痢や嘔吐物を処理した後は、大人も石けんでしっかりと手を洗うようにしましょう。

下痢症状がでる2日前から、症状がでて10日後までの間、便の中からロタウイルスが検出されることがあります。症状が治まったからといって安心せず、食事前やトイレ後の石けんでの手洗いは必ず行うようにしましょう。

次に、急な嘔吐で、服やタオルに嘔吐物が付いた場合には、他の衣類とは分けて洗濯します。しかし、吐いた後そのまま洗濯機へとはいかないです。しっかりと水洗いしましょう。

その後、うすめた塩素系漂白剤(5~10%次亜塩素酸ナトリウムなら50~100倍に薄めて使用)で消毒しましょう。また下痢や嘔吐物が乾燥すると、含まれていたウイルスがホコリと一緒に舞ってしまうため、乾燥する前に処理するようにしましょう。

最後に、ロタウイルス胃腸炎予防には、重症化を防ぐためのワクチンがあります。アメリカ合衆国、ベルギー、ルクセンブルグ、オーストリア、ブラジル、オーストラリアなどの12 カ国では、すでに乳幼児の定期予防接種になっていて、WHO(世界保健機関)でもワクチンを推奨。

日本でも近年、使えるようになりました。しかし、任意接種のため、各ご家庭の判断が必要です。さらに、生後6ヶ月までに2~3回接種する必要があるため、予防接種のスケジュールを確認する必要があります。費用は1回1万2000~1万5000円ほどで、ロタウイルス胃腸炎の重症化を9割程度減らすことができると報告されています。

重症化するのを防ぐだけであって、予防接種をしたから、絶対にかからないというものではないことを注意しておきましょう。

まとめ

ロタウイルスとは?赤ちゃんの症状や治療法は?予防ってできるの?
・ ロタウイルスとは?
・ ロタウイルスの症状は?
・ ロタウイルスの治療方法
・ ロタウイルスの予防策

ロタウイルスとは?赤ちゃんの症状や治療法は?予防ってできるの?を紹介しましたがいかがでしたか。

ロタウイルスも怖い病気の1つです。子どもの様子が普段と違うと気付いたのであれば、すぐに医師への確認をしましょう。

また、大人の手洗いも重要になってくるため、しっかりとお父さん、お母さんの手洗いの見直しもしていきましょう!

いいね!して最新情報GET!