お宮参りのお祝い金の金額の相場は?兄弟や親戚の場合は?

お宮参りというと、赤ちゃんに関する行事で最初におこなわれるものですよね。

とてもめでたい日であるのと同時に、たくさんお祝いをしてあげたくなってしまいます。

そこで少し気になってしまうのが、兄弟や親戚の場合のお祝い金の相場についてです。

全体の金額より多い方が良いのか…様々な迷ってしまうことがあります。

また、お祝いをもらったらお返しは必要なのかも気になるポイントですよね。

そこで今回はお宮参りのお祝い金の相場や、お返しのことなどについてお話ししていきます。

お宮参りのお祝い金の金額の相場は?兄弟や親戚の場合は?

お宮参りとは?

お宮参りとは、戌の日にお詣りしてから無事に出産できましたということ、そしてここまで元気に育っていますという神様へのお礼をする行事です。

赤ちゃんが生後1ヶ月を過ぎたあたりでおこなわれることが多く、付き添いは通常父方の祖父母が行きますが、厳密には決められてはいません。

馴染みのある土地の神様にお詣りすることで、その土地の一員だと認めてもらう意味もあります。

お宮参りは、赤ちゃんにとって1つの節目の行事だということですね。

お宮参りのお祝い金は必要?

お宮参りをする赤ちゃんが身近にいたとなると、気になるのがお祝い金のことですよね。

でもおそらく既に出産祝いを送っているはずですので、お祝いを改めて送る必要はありません。

しかし、片方の実家はお祝いを出したのにもう片方は出していないなど偏る場合には、後からトラブルになる可能性があります。

せっかくのお祝いごとなのに、お金のことで後味を悪くしたくはないですよね。

しかしトラブルとしては一番多い原因が、お金の問題なのです。

両家からお宮参りのお祝い金が出るという場合には、事前に話を合わせておくと安心です。

お宮参りのお祝い金の相場は?

お宮参りのお祝い金の相場は5000〜10000円ほどになりますが、すでに出産祝いを送っている場合には気持ち程度で十分だと思います。

出産祝いを現金で渡した場合には、今度は何かベビーグッズなどの品物が良いかもしれませんね。

オムツをケーキのようにデコレーションした「ダイパーケーキ」なども人気で、喜ばれます。

お金に関して出産祝いももらってお宮参りのお祝い金ももらっては、相場の金額を大幅に超えてしまうので内祝いを贈る側としても困ってしまいます。

相手のことを考えつつ、お祝いを渡して行きたいですよね。

兄弟や親戚の場合は?

兄弟や親戚がお宮参りのお祝い金を渡す場合の相場は、一体どの程度なのでしょうか。

どちらも共通で3000〜5000円となりますが、出産祝いを渡している場合は1000〜2000円程度の気持ちを贈ると良いでしょう。

親戚はともかくとして兄弟は身近な存在なので、お母さんが喜びそうなものや赤ちゃんのものなどを贈るのが良さそうですね。

私の場合は妹から親子で使える無添加スキンケアセットをいただきましたが、とても嬉しかったです。

お宮参りはお祝い金の相場にこだわらず、品物を贈るのもアリなのです。

お宮参りのお祝い金にお返しは必要?

お宮参りのお祝い金をいただいた場合には、お返しは必要ないとされています。

その代わりにお詣りが終わったら食事会を開くなどして、気持ちのお返しをしてあげると良いでしょう。

形に残す場合には、その後に写真館などに行ってお宮参りの写真を撮影して記念を残すことで良いお返しになります。

出産祝いなどと違ってお宮参りのお祝い金は、お返し不要ということですが、相場に対して相応しい場所での食事会を開くようにしましょう。

まとめ

お宮参りのお祝い金の金額の相場は?兄弟や親戚の場合は?
・ お宮参りとは?
・ お宮参りのお祝い金は必要?
・ お宮参りのお祝い金の相場は?
・ 兄弟や親戚の場合は?
・ お宮参りのお祝い金にお返しは必要?

お宮参りのお祝い金の相場やお返しは必要なのかなどをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

基本的に出産祝いを送っている場合は改めて贈る必要はないのですが、贈る場合には5000〜10000円ほどの金額にします。

お返しをする場合には食事会や記念撮影の写真を送るなどして、現金以外の用意をする必要があります。

お宮参りのお祝い金の相場をしっかり押さえて、気持ちよくお祝いをしていきましょう。

いいね!して最新情報GET!