トコちゃんベルトって?効果や付け方は?いつからいつまで?意外と知らない5個の内容

tokochan

妊娠出産を経験した人は、おそらく知らない人はいないのではないかというくらい有名なトコちゃんベルト。

妊娠中はゆるみ、出産時には広がってしまう骨盤ですが、それをなんとかして元の状態に戻さなければなりません。

そこで今回は、そんなときにとても心強い味方になってくれるトコちゃんベルトについて5つの内容をご紹介します。

トコちゃんベルトって?効果や付け方は?いつからいつまで?意外と知らない5個の内容

トコちゃんベルトって何?

トコちゃんベルトといっても、実は「1」と「2」があるのをご存知でしょうか?

1は骨盤を後ろから前へと支えるベルトで、2は逆で前から後ろに向かって骨盤を支えるタイプのベルトなのです。

トコちゃんベルトも1と2では対応する症状や時期なども異なります。

1は妊娠前後の骨盤が開いてしまっている時に効果を発揮します。

一方2は妊娠前後だけでなく、腰痛持ちの人やお年寄りにも適しているタイプです。

それぞれのトコちゃんベルトの特徴を知った上で選ぶようにしましょう。

効果は?

一番気になるところとして、トコちゃんベルトって本当に効果はあるの?ということだと思います。

主に妊娠中につけるとするとトコちゃんベルト2の方になりますので、そちらの効果をご紹介しますね。妊娠中はどうしても骨盤が開きがちになり、あらゆる痛みにつながってしまう可能性があります。

そこをトコちゃんベルト2でしっかり締めることで、骨盤の緩みによる腰痛などを改善することができるのです。

産後は開いた骨盤を締めるはたらきがあるので、お尻が痛いのを緩和したり下半身太りの予防につながります。

正しい付け方とは?

トコちゃんベルト2は、衣服の上から身に付けるのではなく、素肌に直接着用するものです。

まずは正しいサイズのトコちゃんベルトを選ぶことが重要なので、自分のヒップサイズをしっかりと測っておきましょう。

トコちゃんベルトは先に穴にベルトを通しておいて足を入れて付けるとスムーズに装着できます。

骨盤部分に装着したときに、左右が均等になるように気をつけましょう。

お尻を上にしながらベルトをなるべくキツくしめて、さらにお尻を寄せながら付けるとより効果的です。

トコちゃんベルトの余った部分を折り曲げて、上から下着を身につけるようにします。

最初はお尻をグッと寄せながらキツく締めるのが難しいかもしれません。

でもトコちゃんベルトもだんだん慣れてきて、しっかりと巻けるようになりますよ!

いつからいつまでつけるのが良いの?

トコちゃんベルト2に限っては妊娠する前から気になったときに使用できます。

また妊娠初期から着用することで、骨盤の開きからお尻が大きくなってしまうのを予防します。

産後はだいたい2ヶ月くらいまでを目安としていますが、もちろん骨盤の開きがまだ気になる場合は付けていても大丈夫ですよ!

わたしは妊娠初期つわりが早めに治まったので、気持ち悪さがなくなってからはずっと着用していました。

寝るときも頑張って着用していましたよ!

産後は出産してすぐに着用し、痛みがありましたが頑張って骨盤を締めるために3ヶ月くらいは付けていました。

トコちゃんベルトを使っていたおかげでヒップサイズも妊娠前と変わらず、引き締まったお尻をキープすることができました!

産後はどうする?

産後となると、腰痛や尿漏れなどかなり肉体的なトラブルが多くなってきます。

こんなときこそ、トコちゃんベルトの出番なのです。

しっかりと下半身を骨格から引き締めていくことで、尿漏れなど困ったマイナートラブルを回避することができますよ!

また下半身を中心とした体型の変化や子宮脱などは年齢が高くなるほど起こりやすくなりますので、そういった人ほどより強くトコちゃんベルトを勧めたいですね。

まとめ

トコちゃんベルトって?効果や付け方は?いつからいつまで?意外と知らない5個の内容
・ トコちゃんベルトって何?
・ 効果は?
・ 正しい付け方とは?
・ いつからいつまでつけるのが良いの?
・ 産後はどうする?

トコちゃんベルトって?効果や付け方は?いつからいつまで?意外と知らない5個の内容を紹介しましたがいかがでしたか。

トコちゃんベルトは妊娠前の腰痛から妊娠中の体型の変化の予防、そして産後の下半身太りや腰痛や尿漏れなどのトラブルを防いでくれます。

トコちゃんベルトも1と2など種類がありますので、きちんと使用時期などを確認した上で正しい着用方法で身につけるようにしましょう。

病院によってはトコちゃんベルトの着用を強く勧められる場合もありますので、よく先生の説明を聞いてくださいね。

いいね!して最新情報GET!